イベント

アートとファッションを結ぶスカーフプロジェクト「ditto」がデビュー展開催

2013年9月4日 - イベント

音楽業界に携わり、原宿の「VACANT」での企画・運営、恵比寿の「KATA」のディレクターを務めてきた佐々木奈美さんがプロデュースする、「スカーフが結ぶ、アートとファッション。」をコンセプトにしたスカーフプロジェクト「ditto(ディット)」が誕生!"複写"を意味する名前の通り、肌触りの良いシルクにアート作品がプリントされたスカーフは、写真家の題府基之さんやイラストレーターのクラーク志織さん、建築家の谷尻誠さんなど、全20アーティストによる36柄からスタートします。そのdittoが、エキシビション「スカーフが結ぶ、アートとファッション展」を、9月20日(金)からKATAで開催!上質なシルク100%の素材に、オリジナル作品のクオリティを損なわない高品質インクジェットプリントを施したスカーフは、ファッションアイテムとしてはもちろん、物を包めばバッグ代りになり、額装すれば立派なアート作品にもなるなど、日常を少しだけ特別なものにしてくれます。会期初日の19:00からは、どなたでも来場可能なオープニングパーティも行われるので、足を運んでみて!

左)谷尻誠さんのデザインを落とし込んだスカーフ。 右)クラーク志織さんの特徴的なイラストを全面にプリント。

Information

「ditto スカーフが結ぶ、アートとファッション」展
期間: 2013年9月20日(金)~9月29日(日)
場所: KATA
東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
時間: 平日15:00~20:00/土日祝日13:00~19:00
WEB: www.kata-gallery.net

[dittoコラボレーションアーティスト](敬称略)
A.M.(AOKI takamasa, MAA)/金谷裕子(アーティスト)/河村康輔(コラージュアーティスト)/クラーク志織(イラストレーター)/坂下加代子(建築家)/近藤さくら(ペインター)/Sumire(VIOLET AND CLAIRE, Twee Grrrris Club)/題府基之(写真家)/竹本純生(Graphic Manipulator)/谷尻誠(建築家)/田中千絵(アートディレクター)/Taro Horiuchi(ファッションデザイナー)/desertic(ファッションデザイナー)、DILIGENCE PARLOUR(フラワーショップ)/hanayo(アーティスト)/BYT(デザイナー)/hey(dittoプロデューサー)/前田ひさえ(イラストレーター)/山口洋佑(ペインター)/Yuge(ファッションデザイナー/アートディレクター)