イベント

期待の新人、塩見友梨奈の東京での初個展「2780」開催

2013年9月9日 - イベント

東京・青山のスパイラルでは、今年5月に開催した公募展形式のアートフェスティバル「SICF14(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)」で、グランプリを受賞した塩見友梨奈さんの個展「2780」を、10月25日(金)から開催!表層からの印象と深層心理との違いや、自身の内側と外側の境界としての皮膚など、人間の精神や肉体をテキスタイルで表現する彼女が、受賞作の「首吊りビリー」では、多重人格障害で知られる実在の人物、ビリー・ミリガンをモチーフに、子供用ブランコ型の作品で表現。派手で凡庸な柄の生地を繋ぎ合わせた24本の手が、まるで首を吊っているかのように、一本の鎖で吊られており、安定感のない作品前方のファスナーを閉じると、まるで真っ暗な胎内に誘導されるように、23の人格の中に閉じこもったビリーの"不安定で不安"な状況を疑似体験するかのような感覚になります。今回の展示では、タイトルの「2780」が作家自身の出生体重を示すように、「生命の拘束」をテーマに、胎児の重さから着想を得た新作を披露。「ULTRA AWARD 2012」、「京都府美術工芸新鋭展2013 京都美術ビエンナーレ」、そして「SICF14」と、受賞が続く期待の新人の東京での初個展をお見逃しなく。

また、同時期にスパイラルでは、新しき伝統を掲げる「+プリュス」、新たな才能が競い合う「ウルトラ」という、2つのアートフェアも展開するので、チェックしてみて。

左)「SICF14」グランプリ受賞作品「首吊りビリー」(2013) 右)「2013 京都美術ビエンナーレ」選抜部門 大賞受賞作品「the asexual vessel」(2012)

「ULTRA AWARD 2012 Exhibition」優秀賞受賞作品 「23分間のドレス」(2012)
人間は23分間呼吸停止状態になると死に至る事から、23分周期で膨張と収縮を繰り返すインスタレーション作品。

Information

SICF14 グランプリアーティスト展 塩見友梨奈「2780」
期間: 2013年10月25日(金)~10月27日(日)
場所: ショウケース(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23
時間: 11:00~20:00
TEL: 03-3498-1171(スパイラル代表)
WEB: www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_821.html
「+プリュス:ジ・アートフェア 004」
期間: 2013年11月1日(金)~11月4日(月・祝)
場所: スパイラルガーデン(スパイラル1F)
時間: 11:00~20:00
「エマージング・ディレクターズ・アートフェア ウルトラ006」
期間: オクトーバー・サイド 2013年10月26日(土)~10月29日(火)
ノヴェンバー・サイド 2013年11月1日(金)~11月4日(月・祝)