イベント

象の鼻テラスで柴幸男による演劇作品「象はすべてを忘れない」

2013年11月28日 - イベント

象の鼻テラスが、年間1組のアーティストや演出家を招き、象の鼻テラス、象の鼻パークのパブリックな都市空間の風景を瞬間的に変身させ、その場に居合わせた誰もが、都市の非日常を体験する作品制作を目指すプロジェクト「THEATER ZOU-NO-HANA(シアターゾウノハナ)」。今年度は、劇作家、演出家、ままごと主宰の柴幸男さんを迎え、4月から計4回のワークショップを行い、参加者と共に象の鼻テラスとパークにある風景、音、行き交う人、流れる時間を演劇的手法で紡ぐ作品を手掛けてきました。これまでのワークショップで制作された作品に加え、新たに紙芝居、ダンス、映像、ラジオなど、さまざまな手法を用いた短編作品を制作し、これらを紡いで完成した象の鼻ならではの演劇作品「象はすべてを忘れない」を、12月1日(日)から発表します。柴幸男さんと25名の出演者が仕掛ける、象の鼻の新たな風景を体感してみて。11月30日(土)までは公開稽古も行われているので、こちらも注目です。

photo:Mito Ikeda

Information

THEATER ZOU-NO-HANA VOL.5「象はすべてを忘れない」
日程: 12月1日(日)、5日(木)~8日(日)、12日(木)~15日(日) ※公開稽古:開催中~11月30日(土)
場所: 象の鼻テラス、象の鼻パーク
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
時間: OPEN 12:30/CLOSE 16:30
TEL: 045-661-0602
WEB: www.zounohana.com/