エトセトラ

世界の多様な文化と歴史を綴った『100年前の写真で見る 世界の民族衣装』

2013年9月9日 - エトセトラ

民族衣装が物語る、世界の多様な文化と歴史を綴った書籍『100年前の写真で見る 世界の民族衣装』が、日経ナショナル ジオグラフィック社から刊行されております。今日、博物館や祭事でしか見る事がなくなった、ほんの100年前には世界中で着られていた服は、日常生活の中で、1点1点が手作りされ、大切にされており、それぞれの地域特色が色濃く表れていました。本書では、こうした時代の、日本初公開を含む貴重な写真212点を収録し、ヨーロッパ、中東、アジア、南北アメリカなどに住んでいた人々の姿や生活に迫ります。世界中どこに行っても似たような装いや生活様式がある現代においては、その土地ごとの風土や文化に根差した多様性が失われつつあります。本書は、そういった現代に生きる私たちに、当時の世界の驚くほど豊かな多様性に満ちた服装を通して、後世に残していきたいスタイルについて教えてくれるはず。

左)©EMIL P. ALBRECHT/ National Geographic Creative 伝統的な服装とモダンな格好のグループが、同時にオランダの街を行き交う様子。 右)©HORACE BRODZKY/ National Geographic Creative 富裕な家の人間であることを象徴する銀の装飾品で髪を飾った、モンゴルの女性。

左)©GERVAIS COURTELLEMONT/ National Geographic Creative ベツレヘム伝統の被り物と衣装。既婚女性はこれにベールを被る。 右)©HANS HILDENBRAND/ National Geographic Creative ポーランド伝統の豪華な婚礼衣裳をまとった花嫁。

Information

『100年前の写真で見る 世界の民族衣装』
240ページ
定価2,730円
日経ナショナル ジオグラフィック社
nationalgeographic.jp/nng/article/20130724/359154/