エトセトラ

2013 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞の受賞者決定!

2013年11月29日 - エトセトラ

今年30周年を迎える新人デザイナーを発掘するファッションコンテスト「2013 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」の、アマチュア部門最終審査会とプロ部門のジョイントショーが、11月27日(水)に文化学園 遠藤記念館大ホールで行われました。アマチュア部門では、世界19の国と地域から応募のあった8,061点のデザイン画から、一次審査を通過した25点の実物作品がショー形式で発表され、審査員長のデザイナー田山淳朗さん、「matohu(まとふ)」のデザイナーの堀畑裕之さんと関口真希子さん、WWDジャパン編集委員の三浦彰さん、装苑編集長の児島幹規が選考を行いました。大賞に選ばれたのは、大阪文化服装学院4年の大橋聖平さん。「理想と現実」をテーマに、良い面と悪い面がある世の中や、それに対する自身の内面の複雑な感情のジレンマを表現したそう。エナメルやPVCなど、さまざまな素材を織り交ぜて幾何学的な柄を構成し、コクーンシルエットの美しい作品に仕上げていました。卒業後はイタリア・フィレンチェのポリモーダに留学するという大橋さんは、将来プロ部門で発表したデザイナーのようになるために日々学んでいきたいと話してくれました。また、優秀賞には、エスモードジャポン東京校の島村慎太郎さん、大賞30周年記念日本ファッション教育振興協会特別賞に、文化ファッション大学院大学の清水友香里さんが選出され、国内有力合同展示会出展権が贈られました。

大賞を受賞した大阪文化服装学院の大橋聖平さん。

左)大橋さんの作品。 右)優秀賞を受賞した島村慎太郎さんの作品。

プロ部門のジョイントショーでは、7ブランドが2014S/Sシーズンの作品を発表し、6月の審査会で最高位を獲得した「doublet(ダブレット)」を手掛ける井野将之さんに東京都知事賞と大賞30周年記念オンワード特別賞が贈られました。同じく新作を発表した、「NEO RESISTANCE (ネオレジスタンス)」の向井孝成さん、「Motohiro Tanji(モトヒロ タンジ)」の丹治基浩さん、名前の無いブランドの小野智海さん、「TaaKK (ターク)」の森川拓野さん、「CHRONO BRIQUES(クロノブリック)」の馬詰晶久さん、「ATSUSHI NAKASHIMA(アツシナカシマ)」の中島篤さんには、7月より最長3年間のビジネス支援が開始しています。

プロ部門のジョイントショーから「doublet」の2014S/Sシーズンの新作。

繊維ファッション産学協議会 廣内武理事長から賞状を受取る「doublet」の井野将之さん。

アマチュア部門最終審査会とプロ部門のジョイントショーの模様はこちら

Information

問合せ: 「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞事務局」E-mail tokyo@ndfg.jp
WEB: www.fashion-gp.com/

関連ニュース:Tokyo新人デザイナーファッション大賞 プロ部門の支援デザイナー決定