未分類

「カルティエ コレクション」が銀座で特別展示 - 新作ジュエリーに影響を与えた歴史的ピースの数々

2014年12月10日 - 未分類

アミュレット ドゥ カルティエ ネックレス
Julien Claessens & Thomas Deschamps © Cartier

カルティエ(Cartier)がメゾンの歴史を振り返る特別展「カルティエ コレクション」を開催する。期間は2014年12月11日(木)から2015年1月12日(月)まで。

パリのグランパレ、NYのメトロポリタン美術館など世界各国の美術館で展示されてきたカルティエの歴史的ピースを収蔵する「カルティエ コレクション」。今回は、その中から新作ジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のデザインにインスピレーションを与えた4つのテーマによって、厳選された32点を展示する。

1973年、当時カルティエ パリの社長であったロベール・オックは、ジュネーブのオークションでカルティエのミステリークロック第1号作品を落札。これをきっかけに10年後の1983年、メゾンの歴史とその創作の芸術的な発展をたどることを目的として「カルティエ コレクション」は創設された。

以来今日にいたるまで、カルティエは個人の所蔵品やオークションをとおして、その歴史的創作のなかから宝飾芸術として価値のある作品を収集し続け、現在ではジュエリーをはじめ時計、アクセサリーなど、1,500点近くの作品を所蔵している。 過去から現在、未来へと繋がるカルティエ スタイルの永続性を映し出す「カルティエ コレクション」は、メゾンの現代のクリエイションにも豊かな着想を与えた。


Nick Welsh, Cartier Collection © Cartier

また貴重なコレクションは、装飾芸術の歴史をたどる稀有な資料として専門的にも高く評価された。大英博物館やパリのグランパレなど世界有数の美術館・博物館での企画展示をとおして、宝飾品にそなわる芸術的価値を広く一般に伝える重要な役割を果たしている。

【開催概要】
「カルティエ コレクション」特別展示
期間:2014年12月11日(木)~2015年1月12日(月)
場所:カルティエ 銀座2丁目 ブティック
住所:東京都中央区銀座3-4-1
※リニューアル計画に伴い、店舗をマロニエ通り沿いに移して営業中。

【問い合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター
TEL:0120-301-757