未分類

「写真新世紀 東京展 2014」若手写真家の優秀作品を一挙展示 - 東京都写真美術館で開催

2014年8月27日 - 未分類


森本 洋輔 『Yoyogipark,Shibuya-ku,Tokyo』(ヒロミックス 選)

キヤノンが2014年8月30日(土)から9月21日(日)まで、「写真新世紀 東京展 2014」を東京都写真美術館で開催する。これは、新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト。

2014年度に実施した「写真新世紀」の第37回公募では、合計1,028名の応募者の中から、優秀賞受賞者5名と佳作受賞者20名を選出。写真展では、その優秀賞・佳作受賞作品を展示する。また、2013年度のグランプリ受賞者、鈴木育郎の新作個展「最果(SAIKA) Taste of Dragon」も同時開催。

 
左から、南 阿沙美 『MATSUOKA!』(大森 克己 選)、山崎 雄策『(佐藤 愛)』(清水 穣 選)

また、写真展開催初日の8月30日(土)に、受賞者が自分の作品紹介や制作意図を語るトークショーを開催。第一部では2014年度の佳作受賞者20名が、第二部では同優秀賞受賞者
5名(草野庸子、須藤絢乃、南阿沙美、森本洋輔、山崎雄策)と2013年度のグランプリ受賞者、鈴木育郎氏が登場予定だ。

そして、9月12日(金)に2014年度のグランプリを選出する公開審査会を開催。審査会では、グランプリ候補の優秀賞受賞者5名により、作品のプレゼンテーションと審査員との質疑応答が行われ、その後審査員5名の合議により、グランプリが選出される。


須藤 絢乃 『幻影 -Gespenster-』 (椹木 野衣 選)

【写真展概要】
「写真新世紀 東京展 2014」
期間:2014年8月30日(土)〜9月21日(日)
会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
住所:東京都目黒区三田1-13-3(恵比寿ガーデンプレイス内)
入場料:無料

■トークショー
日時:2014年8月30日(土) 第一部 13:30~15:30/第二部 15:45~17:15
会場:東京都写真美術館 地下1階展示室