未分類

「攻殻機動隊 大原画展」東京ほか各地で開催 - 漫画・アニメ原画300点以上が集結!

2014年8月7日 - 未分類

2014年8月8日(金)から8月20日(水)まで、漫画家・イラストレーターの士郎正宗が手掛ける作品『攻殻機動隊』の誕生25周年を記念した展覧会「攻殻機動隊 大原画展」が東京・西武池袋本店で開催される。本展は、東京での開催終了後、大阪、福岡、新潟に巡回する予定。

1989年に士郎正宗による原作漫画が連載開始されて以来、押井守監督によってアニメーション化された劇場版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を始め、テレビアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』など、多くの派生作品が誕生している『攻殻機動隊』。原作が発表されてから25年経った今もなお、世界に影響を与え続けている、日本を代表するサイバーパンクSF作品だ。

「攻殻機動隊 大原画展」では、原作者・士郎正宗が描いた複製原画や、映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』から最新作『攻殻機動隊 ARISE』のアニメーション原画、セル画、設定画まで、300点以上の作品が一挙に展示される。細かい演出指示が書き込まれたセル画や、繊細なタッチで描かれた原画をじっくり鑑賞すれば、見慣れたあの名シーンもまた違った形で見えてくるはず。

 
左)アニメーション原画・レイアウト。演出の指示などが細かく書き込まれている。
右)映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』のセル画。

また、会場では、本展覧会の為に制作されたオリジナルグッズや、アニメ、映画シリーズのDVD&Blu-ray、コミック、原画集など豊富なグッズも多数販売される。中でも、様々なクリエイターが手掛けた各50点限定のイラスト版画は、一見の価値有り。この版画を購入すると、額装された状態で手元に届けられる。

 
左)各50点限定で販売されるイラスト版画。
右)『攻殻機動隊』シリーズのイラスト原画。

時代を映し出すテーマ性、綿密に作り込まれた世界観、圧倒的な人物描写……ハイセンスで決して色褪せる事のない名作『攻殻機動隊』。シリーズの核に迫る貴重な資料の数々を、是非お見逃しなく。

【開催概要】
「攻殻機動隊 大原画展」
■東京開催
会期:2014年8月8日(金)〜8月20日(水)
会場:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
時間:10:00〜20:00 (入場は閉館30分前まで)
※最終日8月20日(水)は18:00まで。
問い合わせ先:リブロ池袋本店 TEL 03-5949-2910(代表)

■大阪開催
会期:2014年8月27日(水)~9月8日(月)
会場:阪神梅田本店 8階催場

■福岡開催
会期:2014年10月7日(火)~10月14日(火)
会場:博多阪急 8階催場

■新潟開催
会期:2014年10月18日(土)~11月30日(日)
会場:新潟市マンガ・アニメ情報館

※巡回展の詳細などは、公式WEBサイトで順次更新予定
URL:http://kokaku.gengaten.com