未分類

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』公開 - 猿vs人類、前作から10年後の新たな戦い

2014年9月18日 - 未分類

2011年公開の映画『猿の惑星: 創世記(ジェネシス)』。その続編となる新作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』が、2014年9月19日(金)より全国公開される。

作品の舞台となったのは、高知能な猿のリーダー・シーザーとその仲間が人類への反乱を起こした、前作から10年後の世界。文明的にも進化を遂げた猿たちは、シーザーのカリスマ的なリーダーシップのもとで、森の中に巨大なコミュニティを築き上げていた。一方の人類は、絶滅の危機に瀕しており、わずかな生存者グループが、荒廃したサンフランシスコに身を潜めるのみ。そんなある日、人間たちが猿のテリトリーに侵入、一触即発の事態が勃発する。

平和的解決を望むシーザーに反し、お互いへの憎悪をぬぐえない一部の猿と人間が暴走、再び両陣営は激しく衝突する。“共存”と“対立”。その狭間で揺れる、シーザーと人間たちそれぞれの葛藤が物語の軸だ。

前作に続いてシーザーを演じたのは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役でも知られる俳優アンディ・サーキス。彼の繊細な演技に、最先端のフルCGが重なることで、驚くほどにリアルな猿の表情が生まれた。その他にも、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセルら豪華俳優陣がキャスティングされている。

オリジナル版『猿の惑星』から46年。あらゆる点でスケールアップした、人間と猿の戦いを描いた物語は、ぜひ劇場で、そして3Dで、存分に楽しみたい。

【公開情報】
タイトル:『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
公開日:2014年9月19日(金) 全国ロードショー<2D/3D(一部劇場を除く)>
監督:マット・リーヴス  
出演:アンディ・サーキス、ゲイリー・オールドマン、ジェイソン・クラーク、ケリー・ラッセル
2014年/ アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画 配給
著作:(C)2014 Twentieth Century Fox
公式サイト:http://www.foxmovies.jp/saruwaku-r/