未分類

【予告動画】ウディ・アレン、スピルバーグも賞賛した話題の映画『ある過去の行方』が日本公開

2014年1月29日 - 未分類

アスガー・ファルハディ監督の最新作の映画『ある過去の行方』が、2014年4月19日(土)から、Bunkamuraル・シネマ、新宿シネマカリテほかで全国順次公開される。

前作『別離』で2011年度アカデミー賞外国語映画賞、ベルリン国際映画祭金熊賞をはじめ90冠以上の映画賞を総なめにしたアスガー・ファルハディ監督。世界中の映画人から注目を集めている最新作は、緻密な脚本と人間の複雑な深層心理を掘り下げていく人間ドラマに仕上がっている。

ウディ・アレン、スティーヴン・スピルバーグ、ブラッド・ピットからも賞賛が送られ、アンジェリーナ・ジョリー、メリル・ストリープからも作品の出演リクエストを受けるなど、いま世界中から最も注目を集める映画監督は、これまでイランを舞台に現代社会の縮図を描いてきたが、最新作では初めて外国にカメラを据えて挑んだ。

映画はすでに、アメリカをはじめ世界中で公開されており、フランスでは『別離』を上回る大ヒットを記録している。

■ストーリー
テヘランに住むアーマドは、フランス人の妻マリーと別れて4年になる。正式な離婚手続きをとるためにパリに戻ってくるが、妻はすでに新しい恋人サミールとその息子、娘たちと新たな生活をはじめていた。アーマドは娘から告げられた衝撃的な告白をされる。そこで、妻と恋人、その家族の明かされなかった真実が浮かび上がる……。

【作品情報】
『ある過去の行方』
2014年4月19日(土)よりBunkamura ル・シネマ、新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督・脚本:アスガー・ファルハディ
出演:ベレニス・ベジョ、タハール・ラヒム、アリ・モッサファ
配給:ドマ、スターサンズ

・映画公式サイト
URL:www.thepast-movie.jp

©Memento Films Production – France 3 Cinéma – Bim Distribuzione – Alvy Distribution – CN3 Productions 2013