未分類

【動画】クリント・イーストウッド最新作『アメリカン・スナイパー』15年2月日本公開

2014年11月7日 - 未分類

2015年2月21日(土)、クリント・イーストウッド最新作『アメリカン・スナイパー』が日本公開される。

2014年9月27日に公開された映画『ジャージー・ボーイズ』では、音楽界に不滅の伝説を打ち立てた4人組「ザ・フォー・シーズンズ」の実話を手掛けたクリント・イーストウッド。今作では、今ハリウッドで最も旬な名優ブラッドリー・クーパーを主演に迎え、米軍史上最強と謳われた伝説の狙撃手クリス・カイルの真実のドラマを描く。原作は、13週に渡りニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位を獲得したクリス・カイルの自伝だ。

イラク戦争のさ中、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズ隊員のクリス・カイルが命じられたのたった1つの任務は、どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること。“leave no man behind(誰一人残さない)”というネイビー・シールズのモットーを見事に体現し、その狙撃の精度で多くの同朋を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるほどになる。

しかし、彼の腕前は敵の知るところとなり、その首に賞金をかけられたクリスは、反乱兵たちの標的となってしまう。一方、故郷に置いてきた家族を思い、遠い戦地にいながらも良き夫、良き父でありたいというジレンマも抱えていたクリス。2003年~2009年までの間で、過酷なイラク遠征は4回。戦地から引き上げ、妻子の元へ戻った彼は戦争の傷を拭えずにいるのだった…。

アメリカが今直面する問題に真向から挑んだ意欲作は、2014年12月25日に北米で限定公開、その後2015年1月16日に全米公開という興行を設定していることもあり、2015年のアカデミー賞レースの大本命との呼び声も各方面から上がっている。

クリス・カイル役には、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』で二度のオスカー・ノミネートを果たしたブラッドリー・クーパー。プロデューサーとして自ら映画化権を獲得、厳密な食事制限とカイルの同僚であったネイビー・シールズとともに過酷なトレーニングも敢行し、体当たりの演技で作品に取り組んだ。共演はシエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル。

これまで様々な作品で“人間の本当の姿とは”、“本当の正義とは”を作品のテーマとしてきたイーストウッド監督。これまで二度のアカデミー賞監督賞に輝いた巨匠が本作でどのようなドラマを見せてくれるのか、そして賞レースの牽引役を担うか、世界中の注目が集まる。

【映画情報】
アメリカン・スナイパー(原題)
公開時期:2015年2月21日(土)
監督:クリント・イーストウッド
キャスト:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネルほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.