未分類

【動画】リドリー・スコット最新作『エクソダス:神と王』モーゼの伝説をかつてないスケールと映像美で描く

2014年11月3日 - 未分類

「グラディエーター」でアカデミー賞に輝き、「エイリアン」や「プロメテウス」などの大作を生み出してきたリドリースコット監督の最新作『エクソダス:神と王』が2015年1月30日(金)に公開される。

リドリー・スコット本人が自身の作品で過去最大の予算を投じたと語る本作。誰もが知るモーゼと古代エジプトの伝説を壮大なスケールで描いている。蛙の大量発生や血に染まるナイル川、モーゼの十戒としてあまりにも有名な、割れる紅海……。語り継がれてきた数々の災いや伝説を、最新の視覚効果と3D技術を駆使して映像化。古代エジプトの風景や、熾烈な戦争シーン、エジプトを襲う“十の災い”などのシーンは必見だ。

 

また、モーゼ役には「ダークナイト」3部作のクリスチャン・ベール、ラムセス役には「ゼロ・ダーク・サーティ」のジョエル・エドガートンが務める。そしてベン・キングズレーやシガニー・ウィーバー、ジョン・タトゥーロなどの名優が脇を固め、キャスト陣にも注目が集まる。

人類が初めて経験した奇跡のアドベンチャーを劇場で目撃して欲しい。

■ストーリー
モーゼとラムセス。兄弟同然の間柄でありながら、お互い戦わなければいけない葛藤と、それでも民を思い困難に立ち向かうモーゼ。その一方で狂気の王となり、権力に取り付かれていくラムセス。2人のドラマは観るもの全ての魂を揺さぶる感動と興奮の物語となって繰り広げられていく……。

【概要】
『エクソダス:神と王』
公開日:2015年1月30日(金)
監督:リドリースコット
キャスト:クリスチャン・ベール「ダークナイト」シリーズ「ザ・ファイター」、ジョエル・エドガートン「ゼロ・ダーク・サーティ」「華麗なるギャッツビー」、シガニー・ウィーバー「エイリアン」シリーズ、ジョン・タトゥーロ「ジゴロ・イン・ニューヨーク」
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved