未分類

お台場、冬の風物詩「台場メモリアルツリー」レインボーブリッジを背景に点灯

2013年11月18日 - 未分類

東京・お台場の「デックス東京ビーチ」は、高さ約20m 幅10mで生木としては都内最大級 約12万の光が飾る、お台場の冬の風物詩「第18回 台場メモリアルツリー」が点灯した。

台場メモリアルツリーは、「東京タワー」「レインボーブリッジ」「東京スカイツリー」が、同時に見ることができる都内随一のイルミネーションスポット。今年のツリーのテーマは、“光りの贈り物"。大切な人と冬のひと時を演出する温かな光は、シャンパンゴールドと白をベースにピンク・赤・緑・黄色・青の7色を使用し総数12万球のLEDライトがカラフルにきらめく。イルミネーションは、15分に1回、クリスマスソングに合わせ光の色を変えてシンクロするのポイントだ。

また、シーサイドデッキ3階のハート型のオブジェは、「台場メモリアルツリー」と「都心の夜景」「レインボーブリッジ」をワンカットで撮影できる記念撮影スポット。点灯式には中村アンが登場。「イルミネーションは、雰囲気が一気に変わるので素敵ですね。生(でイルミネーションを見るの)は違うので実際に足を運んで下さい!」とコメントした。