未分類

まるで革靴!レインマンから「ジョージコックス」のレインシューズがデビュー

2014年2月14日 - 未分類

レインマン(RAINMAN)が、ジョージコックス(GEORGE COX)とのコラボレーションレーベルを立ち上げた。2014年3月上旬より、第一弾コレクションを発売する。

ファーストコレクションとしてリリースされるのは、ジョージコックスのロングセラーであるオックスフォードモデル「GIBSON」を、レインシューズとして再構築したもの。アウトソールには、軽量で耐久性に優れたビブラム社のNEWFLEX(ニューフレックス)を採用。ドレスアップにもカジュアルにも履きまわせるベーシックなデザインで、いざという時に重宝する便利な一足に仕上げられた。

”革靴を手にしたときと同様の満足を得られる為に”というレインマンのブランドコンセプトに基づいて行われる、このコラボレーション。創業100年を超える英国のシューズブランドと、2013年にスタートした気鋭ブランドの新しい取り組みに、注目が集まる。

【商品情報】
RAINMAN GEORGE COX 「GIBSON」
価格:¥18,900
カラー:BACK、BURGUNDY
日本製
2014年3月上旬より順次展開予定

※2014年3月時点の価格。