未分類

もうすぐバレンタインデー。皆様は誰に渡しますか?

2015年2月10日 - 未分類

 

 もうすぐバレンタインデーです。義理チョコから始まって、本命、友達、自分用、などなど、いろいろなチョコレートでいっぱいのバレンタインデー。

皆さんは誰にプレゼントされますか?

私は、この前デパートで子供と一緒にチョコを2個かってきました。

下の子)ママ、1個はパパでしょう?

私)そうよ。

下の子)もう一個はだれ?

私)ああ、もう一個はね。お世話になった先生へのプレゼントよ。

下の子)そうなんだ。

小学校の時にお世話になった担任の先生も、もう、今年で65歳になりました。あの頃、私が12歳だったので、33年前だから、あの時32歳だった先生も、結構年配になりました。(私もだけど)

本当はバレンタインデーじゃなくても良いんですが、敬老の日に贈ると、嫌がられるので、この日にプレゼントを送っています。

教育大の体育科を卒業して、小学校の先生になった、T先生。毎年、私たちをお正月に自宅に呼んでもてなしてくれてありがとうございます。ひらめき (先生の奥様もありがとうございます)

お正月は毎年、小学校6年生の時の同級生が5,6人は集まっています。

とっても嬉しくて、私はお正月のこのイベントをとても楽しみにしています。

去年は、本当にバタバタで、たくさん、お手紙が書けなかったけど、今年は、ちょこちょこ書きますね。

この時代に、メールとか電話とかじゃなくてお手紙なの?

って言われそうですが、結構、レトロなこのお手紙とプレゼントが、程よい距離感で、良いみたいです。^o^

電話は私たち同窓生のリーダーのK君がいつも代表で先生の所にお電話をするようになっています。

私も先生とは仲良しですが、皆、、女性の卒業生は先生に直接、電話はしないように取り決めがあって、連絡が必要な時は、K君を通して連絡するか、お手紙で連絡するようにしています。

なんで?って言われそうですが、私たち卒業生は、先生の奥様にも、先生にも気を使っています。まあ、そんな小さいな心遣いがあるので、お正月にも皆、先生の自宅に呼んでもらえます。

いつまでも小学生じゃないので、小さな心使いは必要です。ドキドキハート 

今年も楽しいバレンタインデーになりそうです。光る星 


最後まで読んでいただいてありがとうございました。もしよろしければ,良いねボタンをよろしくお願いします。^-^