未分類

アイスウォッチが日本初の旗艦店を原宿にオープン - 約400色をラインナップ

2014年8月21日 - 未分類

ベルギー発ウォッチブランド「アイスウォッチ(ICE-WATCH)」の日本初となる旗艦店が2014年8月23日(土)、東京・原宿にオープンする。

アイスウォッチはシリコンラバーやポリアミドプラスを使用した軽量な素材と、カラーリングの豊富さが特徴的なウォッチブランド。日本に上陸して6年経ち、現在世界110ヶ国にて展開している。

 
左) ICE-GLAM PASTEL 右) ICE-SOLID

今回オープンする店舗は本国ベルギーやフランス、スイス、オランダなどの路面店に続き、国内では初めてのショップとなる。旗艦店として、カラーリング豊かなブランドならではの多数のコレクションを常時400色以上揃える。また、2014年秋の新作コレクションもトレンドを反映させ、秋冬のトーンダウンしたファッションにも馴染みやすいカラーラインナップで続々発表予定となっている。

バリエーション豊かにラインナップされるウォッチは、ヴィヴィッドなカラーでスポーティなものや、スワロフスキーでキラキラしたもの、ミニマルでモダンなデザインなど様々。その日の気分やファッションに合わせて、“着替える”感覚で選ぶことができる。

 
ICE-DENIM

定番モデルで強靭な特殊プラスチック素材を使用した「ICE-SOLID」は、強度がありながらも軽量なので、スポーツシーンにも最適。またどんなコーディネートに合わせることができそうなシンプルなウォッチも注目だ。「ICE-GLAM」は、付け心地のよいシリコンラバーを採用したウォッチで、モノトーンのシンプルなラバーにイエローゴールドやピンクゴールドのダイアルリング・針・ロゴがアクセントになっている。同様のデザインで、やさしいパステルカラーのモデル「ICE-GLAM PASTEL」も展開。

その他にも、中央に大胆なハートを配した「ICE-LOVE」、べっ甲・パール柄が上品な「ICE-ELEGANT」など、表情の異なるウォッチが店内にはずらり。プラスチックやラバー素材だけでなく、キャンバスやデニム、レザーを使ったものは他店ではなかなか手に入らない、貴重なモデルだ。

また商品を購入すると、ウォッチとお揃いのボックスがセットになっているものアイスウォッチの特徴。貯金箱にもなるボックスは、他のカラーと並べてレイアウトも可能なので、思わず集めたくなってしまうかも。

【ショップ情報】
アイスウォッチ 原宿
オープン日:2014年8月23日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 1F
TEL:03-6804-6932
営業時間:12:00~20:00 不定休

【アイテム詳細】
・ICE-SOLID small,unisex 各8,640円、big 9,720円
・ICE-GLAM small,unisex 各10,800円
・ICE-GLAM PASTEL small,unisex 各10,800円
・ICE-LOVE small,unisex 各10,800円big14,040円
・ICE-ELEGANT unisex 17,280、スワロフスキークリスタル付20,520円
※価格はすべて税込み。
※一部の商品を紹介。