未分類

アカデミー賞最強ダークホース!映画『セッション』鬼教師による狂気のドラムレッスン描く衝撃作

2015年1月9日 - 未分類

サンダンス映画祭グランプリをはじめ、数多くの映画祭で賞レースを圧巻している話題作、映画『セッション』が、2015年4月17日(金)に公開される。

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学した主人公ニーマンを待っていたのは、伝説の鬼教師フレッチャー。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

わずか29歳でこの衝撃作を作り上げたのは、長編初デビューとなるデイミアン・チャゼル監督。主演の若手男優マイルズ・テラーは、ドラムにのめりこんでいく学生ニーマンを演じ、見る者を圧倒させる迫真の演技と演奏をみせる。

そして狂気に満ちた怪演で注目されているのが、鬼教師フレッチャー役のJ・K・シモンズだ。映画『スパイダーマン』、『JUNO/ジュノ』などで名脇役として活躍してきた大ベテランの彼は、そのキャリア最高と評される演技で世界中の映画賞を独走している。

【作品情報】
『セッション(原題:Whiplash)』
公開日:2015年4月17日(金) TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー、 J・K・シモンズ
©2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved