未分類

アディダスがファレル・ウィリアムスとパートナーシップ締結 - 14年夏コラボアイテム発売

2014年3月27日 - 未分類

アディダス(adidas)がファレル・ウィリアムスと長期的パートナーシップを結んだことを発表した。今回のファレルのような、繊維会社のオーナーを自ら兼任するデザイナーとの間にパートナー関係を結んだのは、アディダスにとって初めてのこと。

ファレル・ウィリアムスは海から回収したプラスチックの廃棄物を糸や繊維へと再生することを目的とした「ボルテックス・プロジェクト(The Vortex Project)」に取り組み、自身が経営参加しているバイオニック・ヤーン(Bionic Yarn)はリサイクル素材を作っている。今後アディダスがファレルとともに発表していくアディダス オリジナルスの商品の一部にもバイオニック・ヤーンが使用される。そしてファレル・ウィリアムスとのコラボコレクション「アディダス オリジナルス×ファレル・ウィリアムス」が2014年夏に発売されることも発表された。

今回のパートナーシップ締結についてファレルは「アディダスのようなアイコニックなブランドとともに仕事ができる機会をいただけて、本当に素晴らしい気分です。今やクラシックとされるトラックスーツに始まり、スタン スミスを履いてヴァージニア州で成長してきた年月を振り返ってみても、アディダスは私の人生における必需品であり続けました。アディダスが作るアイテムには時代を超越した魅力が溢れています。 今回のパートナーシップは、私自身、そしてバイオニック・ヤーンにとってもエキサイティングなものです。」とコメント。

またアディダス スポーツスタイル ディビジョンのグローバル・クリエイティブ・ディレクター、ダーク・ショーンベルガー(Dirk Schoenberger)は「ファレルと仕事ができることにとてつもないスリルを感じています。彼は、その音楽的才能や技術にとどまらない様々な物事への関心の広さを通じて常にインスピレーションをもたらしてくれる、ポップカルチャーにおけるアイコン(象徴的存在)です。アディダスのような多面的な企業にとっては、まさしく完璧と言えるほどピッタリな組み合わせと言えるでしょう。」と述べている。

【問い合わせ先】
アディダスグループお客様窓口
TEL:0120-810-654(土日祝除く、9:30~18:00)