未分類

アラン ミクリから2014年夏の新作アイウェアが登場

2014年6月20日 - 未分類


griffé laser A03013-B0BH 45,000円+税

1978年に誕生したアイウェアブランド、アラン ミクリ(alain mikli)が2014年6月中旬から新作モデルを発売する。

「見るための、そして見られるためのメガネ」をコンセプトに、 審美性と機能性、デザインと技術を調和させたアイウェアを提案しているアラン ミクリ。 スタイル、かけごこち、そして耐久性を考慮したアイウェアは、 身に着ける人の個性を引き出し、魅力的なイメージに変える力を持っている。

 
左) A03010-B0AK 28,000円+税、右) A03009-1055 28,000円+税

「variable geometry / 変化する幾何学」をテーマに3つのモデルが登場。 上品で時代に捕われないシェイプだ。どんなスタイルにも合わせやすいスタンダードなフォルムでありながらも、立体的なフロントデザインが、主張しすぎない個性を演出する。

内側にパープルとクリアのダミエ柄の生地を使用した、2トーンのパターンを楽しめるデザインのアイテムや、ブランドのトラディショナルなアイコンカラー“ミクリ レッド”を、フレーム1本まるごと使用したアイテム、さらにファセットカットデザインが魅力のキャットアイフレームのアイテムが登場。

「グリッフェ ラゼール(griffé laser )」は、ヴィンテージトーンのレーザー加工が施されたアイテム。 粗く、そして、なめらかに研かれた表面。 さまざまなマテリアルエフェクトによる、遊びごころにとんだフレームが特徴だ。

 
左) SH3011-0007 43,000円+税、右) SH3008-0002 32,000円+税

フィリップ・スタルクとアラン・ミクリのコラボレーションにより、1996年にスタートしたアイウェアブランド「スタルク アイズ(STARCK EYES)」。人間の肩の関節をモデルに、マルチディレクションにテンプルが動くヒンジ「バイオリンク」を使用し、掛け心地を重視している。今季は3つの素材から7つの新モデルが登場。

アセテートからなるモデルは、薄さとクオリティーの最善の比率を追求した。 とても控えめなキーホールブリッジがかもしだす、 コンテンポラリーで、さりげないレトロな雰囲気のスタイルだ。画期的な素材を掛け合わせ、究極の軽さと耐久性を実現したモデルには、幅を狭めた智元と小さめのレンズ幅のフレームを採用。小顔にぴったりフィットするデザインに仕上がった。チタニウムのモデルは、幅を持たせた智元と小さめのレンズサイズが特徴。シンプルでありながら、個性を感じさせる1本は、チタン素材の持つ魅力を存分に味わえる。

【商品情報】
発売日:2014年6月中旬
・alain mikli
A03010-B0AK 28,000円+税
A03009-1055 28,000円+税
A03016-3096 34,000円+税
A03013-B0BH 45,000+税

・STARCK EYES
SH3011-0007 43,000円+税
SH3008-0002 32,000円+税
SH2002-M0J2 48,000円+税

【問い合わせ先】
ミクリ ジャポン
TEL:03-3401-7981