未分類

アートの可能性を学ぶ「六本木アートカレッジ」 - ガガのシューズで知られる舘鼻則孝も登壇

2013年10月10日 - 未分類

全20のアート関連講座を好きなだけ受講できる1日限りのイベント「六本木アートカレッジ ~おもしろい未来がやってくる!~」が2013年11月24日(日)に開催される。

「六本木アートカレッジ」はビジネスパーソンを対象に、"自分にとってのアートとは何か?"を考える機会を提供するセミナーシリーズ。1日4000円で1回60分の講座を自由に選択できる。毎回1000名を集めるこの講座では、多様性と現代性のあるプログラムで、受講者に感性を磨がくきっかけを与えている。

今回はファッション関連の目玉講師として、レディー・ガガの靴をデザインした舘鼻則孝の登壇が決定。世界の音楽界、ファッション界で注目されるガガ。そんな彼女を象徴するアイテム「ヒールのない靴」をデザインしたのが舘鼻だ。この講座では、これまでの活動や、ものづくりに対する考え、自身が考える未来のファッション、アート、それから日本について語る。20代の日本人デザイナーが、ガガ専属スタイリストに自分の卒業作品を売り込んだストーリーなど、貴重な話を聴くことができそうだ。

 
左)舘鼻則孝 右)舘鼻則孝の「ヒールのない靴」

また今回は「未来」をテーマに、詩人の谷川俊太郎をはじめ、くまモンのキャラクターデザインで知られるクリエイティブディレクターの水野学、作家・エッセイストの阿川佐和子など多様な人物が登場。そのほか、アーティストの真鍋大度、彫刻家の名和晃平、メディアアクティビストの津田大介など、30名のゲストによる講義が行われる。

六本木アートカレッジの受講者は20代から30代のビジネスパーソンが中心。これまでの参加者たちは「アート講座のフジロック(30代会社員)」 「講師との距離が近く、話かけられるような距離間が良かった(20代会社員)」と答える。過去には、中田英寿、池上彰、篠山紀信、坂本龍一など様々な視点からアートを語るゲストたちを呼んでいる。またファッションでは、ジャーナリストの生駒芳子やデザイナーの丸山啓太など、業界に精通したゲストも。

今回もクリエイティブなメンバーが講師を務める「六本木アートカレッジ」。終了後はナイトパーティがあるので、同じ興味を持つ人と交流できるチャンスも。未来をわくわくさせるアートの可能性を追求しよう。

関連記事:六本木アートカレッジ、2013年のテーマはアートでLOVEに出会う - GWに開催

【セミナー詳細】
「六本木アートカレッジ ~おもしろい未来がやってくる!~」
開催日:2013年11月24日(日)
時間:10:00~18:30
場所:六本木ヒルズ森タワー49階 アカデミーヒルズ
住所:東京都港区六本木6-10-1
参加費:¥4,000 (全20講座) ※ナイトパーティ参加者は¥6,500
入場者:定員1000名
登壇ゲスト:谷川俊太郎、一青窈、紫舟、水野学、阿川佐和子、真鍋大度、名和晃平、津田大介、嶋浩一郎、長嶋りかこ、舘鼻則孝、他30名

【問い合わせ先】
六本木スクール
TEL:03-6406-6200/受付時間10:00~19:00
(土・日・祝を除く)

【詳細・申し込み】
URL:http://www.academyhills.com/school/artcollege/2013/