未分類

アートを通して普遍的な美を考える「シンプルなかたち展」が森美術館で開催

2014年12月25日 - 未分類


作者不詳 《バードストーン》 制作年不明 粘板岩 4.8×11.2×10.2 cm アーレンベルグ・コレクション、スイス

フランスの文化複合施設ポンピドゥ・センター・メスとエルメス財団との初コラボ―レーション展覧会「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」が日本巡回。六本木・森美術館で、2015年4月25日から7月5日(日)までの間、開催される。

本展は、アートだけでなく工業製品や建築デザインにも大きな影響を与えてきた“シンプルなかたち”の美学に焦点を当て、古今東西約130点を9つのセクションに分けて紹介。先史時代のオブジェから現代アート、さらに考古学や生物学、数学、物理学、機械工学に至るまで、ジャンルの垣根を越えて世界中から集めた「シンプルなかたち」から普遍的な美を読み解く。


アンリ・マティス 《「ジャズ」9 形態》 1947年 ステンシル、紙 40.8 x 57.7 cm
所蔵:神奈川県立近代美術館

会場には仙厓の円相図や円空仏、長次郎の黒樂茶碗、根來塗のお盆など日本文化の名品が、本展限定で展示される。また各セクションでは「自然のかたち」、「生成のかたち」、「動物と人間」など、それぞれのテーマに沿った作品が並ぶ。

19世紀から20世紀、多くのアーティストを魅了し、またあらゆる分野に多大な影響を与えてきた、“シンプルなかたち”の美しさ。作品を通して、改めて普遍なものの必要性と力強さについて考えてみてはいかがだろう。


アルブレヒト・デューラー 《メランコリア I》 1514年 銅版画 24.1 x 18.8 cm 個人蔵

【イベント詳細】
シンプルなかたち展:美はどこからくるのか
開催期間:2015年4月25日~7月5日(日)
時間:10:00~22:00
※火曜日は、10:00~17:00。入館は閉館の30分前まで。
※2015年5月5日(火)は22:00まで開館。
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
料金:一般 1,500円、大高生 1,000円、子供(4歳~中学生) 500円
※料金は変更の可能性有。
※本展のチケットで、展望台 東京シティービューにも入館可(スカイデッキを除く)。

【問い合わせ先】
森美術館
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)