未分類

インスタグラムの「ハイパーラプス」に自撮り機能が追加 - 映像をコミカルに短く凝縮

2014年9月26日 - 未分類

写真・動画のソーシャルネットサービス、インスタグラムが発表した、タイムラプス動画を制作する新アプリ「ハイパーラプス(Hyperlapse from Instagram)」。このアプリに、自撮り(セルフィー)もできる新カメラ機能「#セルフィーラプス(selfielapse)」が追加された。

「#セルフィーラプス」は、前向きカメラを使うことで実現させた、タイムラプス動画の自撮り機能。この新機能は、アプリを起動し、ホーム画面に表示される新しいカメラアイコン「#セルフィーラプス」をタップすることで使用できる。撮影後は、再生速度を7段階から指定し、インスタグラムもしくはフェイスブックに共有するか、カメラロールに保存し後で編集するかを選択するという、これまでのハイパーラプス動画と同様の流れだ。

 

タイムラプス動画とは、普段より低いフレームレート(1秒当たりのコマ数)で撮影し、それを通常のフレームレートで再生した動画のこと。この「ハイパーラプス」を使うと、例えば花が咲く様子、流れる雲、日の出や日の入り、あるいは街中の動きなど、長時間にわたる景色の変化を短時間の映像に凝縮が可能。まるでミュージックビデオや映画のワンシーンのような動きの動画に仕上がる、画期的なアプリとして注目されている。

「ハイパーラプス」のダウンロードはこちらから
iOS版アプリ(現在はiOS版のみ):https://itunes.apple.com/jp/app/id740146917