未分類

ウイスキー“白州”を楽しむバー・ダイニング「セントハウス デンマルノウチ」大手町にオープン

2014年10月22日 - 未分類

2014年11月7日(金)、シングルモルトウイスキーブランド「白州」を最大限楽しめるバー・ダイニング「セントハウス デンマルノウチ(Scent House DEN MARUNOUCHI)」が、東京・大手町にオープンする。

「セントハウス デンマルノウチ」では森の若葉を想わせる爽やかな「白州」の香りや味わいをより深く堪能出来るよう、“白州に合う香り“という観点で料理を考案。特に、白州をハイボールで楽しむことを想定し、香味野菜やスパイスなど特徴的な香りが楽しめる、骨太な野性味溢れる中華・エスニック料理を提供する。白州の香り、香味野菜やスパイスの香りなど、香りの掛け合わせによって生まれる五感に響く新たな味わいに仕上げた。また、酒類をメインに楽しむ人向けに、香りを楽しめる小皿おつまみ系メニューも充実している。

 

店舗デザインも、森の香り、白州の香り、料理の香りを表現する都会の別荘をイメージし、山梨県にある美しい山々に囲まれた”森の蒸留所”とも呼ばれる白州蒸留所を想わせる落ち着いた空間を演出した。

和田倉堀・皇居を望む専用テラス席や、森を連想させる活きた植栽のある空間で、贅沢な大人のリラックスタイムを過ごしてみてはいかがだろう。

【店舗概要】
バー・ダイニング セントハウス デンマルノウチ(Scent House DEN MARUNOUCHI)
オープン日:2014年11月7日(金)
営業時間:月〜土 11:30〜15:00、17:00〜23:00
定休日:日曜日、祝日(貸切の際は営業)
住所:東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー2F
TEL:03-3201-1991
席数:85席