未分類

ウォーホル展は作品だけじゃない?特設ショップより、ポップなステーショナリーを紹介

2014年2月25日 - 未分類

2014年2月1日(土)から5月6日(火)まで、六本木・森美術館で開催している展覧会「アンディー・ウォーホル展:永遠の15分」。日本では約20年ぶりとなるアンディ・ウォーホルの大回顧展というのもあって、連日好評を博しているこの展覧会だけれど、実は展示作品だけでなく、特設ショップのアイテムもその人気のひとつ。

今回は特設ショップで販売されている、老舗ステーショナリーメーカーGalison(ガリソン)の、ウォーホル作品をモチーフにしたアイテムを一挙ご紹介。机の上に置いておくだけで気分が上がるアイテムは、自分用にはもちろん、ちょっとしたギフトにもぴったりだ。


Desk Box

ウォーホル大好き、とりあえずデスク周りををウォーホルで埋め尽くしたい!という人におすすめなのが「Desk Box」。消ゴムや定規といった定番からステッカー、ミニポスター、砂時計まで、ウォーホル作品が落とし込まれた全9種のステーショナリーがひとつになったこのセット。ポップなカラーやユニークなかたちのアイテムは、使ってみるだけで気分転換にもなりそう。

 
左)Greatest Hits Sticky Notes、右)Marilyn Fun Shaped Sticky Notes

使っているとどんどん楽しくなってくるのが、ウォーホルの代表作が描かれた付箋だ。普段何気なく使っている付箋も、キュートなイラストが入るだけでパッと華やかな雰囲気に。3サイズがセットになっていて、用途や気分に合わせて選べるのも嬉しい。


Greatest Hits Keepsake Box

自分が好きなものなら、他の人にも知ってもらいたいもの。そんなときに便利なのが、ポストカードやレターセット。今回は、30種類のアートワークが描かれたポストカードセットや、ステッカーでデコレーションできるレターセット、ユニークなカードと封筒のセットなど、バリエーション豊富にラインナップ。ここまでアイコニックなグラフィックなら、もらった時の驚きもきっと大きいはずだ。

  
左)Board Book、中)Memo Block、右)Pocket Plannner

さらには、毎日使えるダイアリーやジャーナル、ウォーホル作品ののったイラストブック、パズルなども制作され、目移りしてしまうくらい充実した品揃えに。展覧会に行ったなら、ぜひとも作品と併せてチェックしておきたい。


Marilyn 300 pcs Tin Puzzle

■展開店舗
森美術館「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」特設ショップ、全国のクロニクル・ブックス取り扱い店舗

【開催情報】
アンディ・ウォーホル展:永遠の15分
会期:2014年2月1日(土)~5月6日(火・休)
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
入場料:一般 ¥1,500 / 学生 ¥1,000(高校・大学生) / 子ども ¥500(4歳~中学生)

【問い合わせ先】
ワーキングユニット・ジャパン
TEL:03-6820-8435