未分類

ウディ・アレン『カメレオンマン』、7月に銀座メゾンエルメスの映画館で上映

2014年6月2日 - 未分類


© Park Circus/MGM Studios

「ル・ステュディオ」は、銀座メゾンエルメスの10階にある、わずか40席のプライベートシネマ。ここでは7月のプログラムとして、ウディ・アレンが監督・脚本・主演の3役を務めた1983年の映画『カメレオンマン』が上映される。

ウディ・アレン扮するのは、自分を受け入れてもらいたいがために、周囲の人間と姿かたちまで同化してしまう「人間カメレオン」のゼリグ。今作は、1920年代のニューヨークに現れたゼリグの一生を記録映像や証言によって明らかにしていく、ドキュメンタリー仕立てのコメディだ。


© Park Circus/MGM Studios

ゼリグは、医者に囲まれれば医学の話を始め、ギリシャ料理屋ではギリシャ人に変身し、太った男性の隣にいけば腹が出る。そしてそうしたユーモアたっぷりのストーリーの裏では、孤立への恐怖やファシズムの脅威、人間の愛が描かれるなど、ウディ・アレンの人生観が滲みだしているところも作品の大きな魅力になっている。また回想シーンには、作家のスーザン・ソンタグや、文芸批評家のアーヴィング・ハウといった識者も登場するなど、遊び心あるキャスティングにも注目。

ウディ・アレンは最新作『ブルージャスミン』でも、ケイト・ブランシェットのアカデミー賞受賞をはじめ大きな話題を集めた。そんな彼の過去の名作を振り返る、またとない機会。そしてそれが小さな映画館なら、味わいもより深く、特別なものになるはずだ。

【上映情報】
日程:2014年7月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)、26日(土)、27日(日)
時間:11:00/14:00/17:00
会場:ル・ステュディオ
住所:東京都中央区銀座5‐4‐1 銀座メゾンエルメス10階
■予約方法
TEL:03-3569-3300(受付時間 11:00〜19:00)
WEB:http://reservation.maisonhermes.jp

【作品情報】
「カメレオンマン(Zelig)」
1983年/アメリカ/79分/モノクロ、カラー/35mm
監督・脚本:ウディ・アレン
製作:ロバート・グリーンハット
製作総指揮:チャールズ・H・ジョフィ
撮影:ゴードン・ウィリス
出演:ウディ・アレン、ミア・ファロー、ジョン・バックウォルター、ステファニー・ファロー、リチャード・リット
美術監督:メル・ボーン
字幕:杉山緑
配給:Park Circus

■関連記事:【動画】ウディ・アレン最新作『ブルージャスミン』 - 主演ケイト・ブランシェット、元セレブの栄華と転落描く