未分類

カルティエの3連リングに、ダイヤモンドをあしらった「トリニティ ルバン」登場

2014年2月16日 - 未分類

a.garreau©Cartier

2014年3月1日(土)、カルティエ(Cartier)のアイコンリング「トリニティ」に、ダイヤモンドをあしらった「トリニティ ルバン」が登場する。

3つのリングが合わさってひとつのリングを形成するトリニティリングが生まれたのは、1924年。未来を見据えたルイ・カルティエの斬新なエスプリから誕生した。

今回はそのトリニティリングが煌めくダイヤモンドと結びつき、優美な仕上がりに。終わりなく続く1本の線が、ダイヤモンドの輝きを放ちながら3連の輪をつくる。卓越したジュエリー職人のサヴォア・フェールによって生まれた、華やかさとメゾンの象徴が融合したリング。人生の節目を彩るエンゲージメントリングにはもちろん、日常を華やかに飾るファッションジュエリーとしても楽しめる。

【アイテム情報】
トリニティ ルバン
発売日:2014年3月1日(土)
センターダイヤモンド:0.50ct~4.99ct

【問い合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター
TEL:0120-301-757