未分類

カンペールとドリルデザインのコラボバッグ登場 - 1枚の布から作られたユニークなフォルム

2013年11月1日 - 未分類

カンペール(CAMPER)から2013年秋冬シーズンに向け、クリエイティビティ溢れるバッグ「CAMPER by DRILL DESIGN」が登場する。ドリルデザインとのコラボレーションアイテムとして制作されたこのバッグのコンセプトは、「NEW STRUCTURE created by the SIMPLE PATTERN(シンプルなパターンから生まれる新しい構造)」。

 

大きな1枚のパターンを丸めたり重ねたりして持ち手やポケットを形成することで、生みだされる独特の立体感とフォルム。1枚の布からプロダクトを作るという、とても日本的な手法で作られたこのバッグは、どこか着物のようにも見え、それでいて立体的な洋服のようにも見えるという、不思議な雰囲気を持っている。持ち手の片方を裏返すことで片側だけが膨らみ、身体に沿ったフォルムに変化するので、快適に使うことができる。

素材には、絶妙な質感を持つ上質で極厚のフェルトを使用しているので、ウールコートのように柔らかく、体にフィットし、軽量。置いた時にも形状が維持できるようになっている。また、一見ボリューム感がありながらも完全にフラットに折り畳めるので場所を取らず、サブバッグとしてもピッタリ。

ドリルデザインの林裕輔と安西葉子は、このバッグについて以下のようにコメントしている。「"合理的な構造。印象的なフォルム。素材を魅力的に活かす。それも一番シンプルな方法で。"家具やプロダクトをデザインする時のように、ひたすら手を動かし100近い模型や試作をつくってカタチにしてきました。そして、とてもシンプルで、独特の存在感を持つ新しいバッグが出来上がりました。このバッグを使う人が、昨日より少し自由でポジティブな気持ちになれば嬉しいです」

【商品情報】
DRILL DESIGN TOTES
Sサイズ : ¥13,650
Mサイズ : ¥15,750
Lサイズ : ¥18,900

■ドリルデザイン(DRILL DESIGN)
林裕輔と安西葉子により2001年に設立。プロダクトデザインをベースに、カタログデザイン、パッケージデザイン、VIデザインなどのアートディレクション、展示空間のスペースデザインまで、総合的なディレクションを行いながらデザインに取り組んでいる。手掛けた製品は、ニューヨーク近代美術館をはじめ世界の国々で販売。Paper-Woodのプロジェクトは、国内をはじめイタリア、フランス、ドイツ、アメリカなど海外からも高い評価を得ている。