未分類

グンゼ 2015年春夏展 ライン再編、ブランドの住み分けが明確に

2014年9月16日 - 未分類
引き続き重点ブランドに据える「YG」

引き続き重点ブランドに据える「YG」

グンゼは2015年春夏シーズンのメンズ肌着において、50-60代男性を対象にした「GRANDFIT」(グランフィット)を「快適工房」に吸収し、ブランドのラインナップを再編する。「GRANDFIT」に類する商品群は、ボリュームラインの「快適工房」で「機能ボトムシリーズ」として展開する。これで、「YG」「BODY WILD」「COOLMAGIC」と併せ、ブランドのラインナップが明快になった。