未分類

ケイティ・ペリー、炎のドレスで登場!ジェレミー・スコットが手掛ける超アイコニックな衣装

2015年2月6日 - 未分類

アメリカのシンガー、ケイティ・ペリー(Katy Perry)は、2015年2月に米・アリゾナ州グランデーレで開催された第49回スーパーボウルに登場。ハーフタイム及びフィナーレで、ジェレミー ・スコット(Jeremy Scott)が特別に制作した衣装や、モスキーノ(MOSCHINO)のカスタマイズドレスを着用した。

ケイティのために作られたのは、グリッターゴールドレザーのアップリケをほどこした炎のようなミニドレス。この一着についてジェレミーは「強く、パワフルでアイコニックな物を表現したかった」と語っている。

またケイティのヒット曲『California Gurls』からインスパイアされ、ユーモラスなビーチボールをイメージした、ビスチェ&スカートもジェレミーが彼女のために特別にデザイン。さらにこの日は、クリスタルのアップリケを施したスポーティな、ブーデットフットボールジャージーも登場。こちらも、もちろんジェレミーが手掛けたものだ。

そしてフィナーレには、モスキーノのシルバーラメイヴニングドレスが選ばれた。ジェレミーの超プレイフルなアイディアがつまったドレスは、カットアウトとシルバーホロでいくつもの星が輝いている。

ケイティとの親交が深いジェレミーが贈るピースの数々。彼女だからこそ着こなせる、インパクトのある服の数々は、パフォーマンスとともに観客の目をくぎ付けにしたに違いない。