未分類

ケイト・ウィンスレット、映画『とらわれて夏』でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネート

2013年12月13日 - 未分類

アカデミー賞の行方を占う前哨戦として注目されている、第71回ゴールデングローブ賞のノミネーションが日本時間2013年12月12日(木)22時に発表され、オスカー女優ケイト・ウィンスレットが『とらわれて夏』(ジェイソン・ライトマン監督/原題:Labor Day)で、ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされた。


©MMXIII Paramount Pictures Corporation and Frank's Pie Company LLC. All rights Reserved.

 『とらわれて夏』は、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、ひとりのシングルマザーと、心優しい脱獄犯との許されない愛を静かに描いた感動のラブストーリー。

愛を失って心を閉ざしていた女性(ケイト・ウィンスレット)が、ある脱獄犯との出会いによって、もう一度人を愛する気持ちを取り戻していく。その演技に絶賛の声が沸き起こり、ゴールデングローブ賞はもちろん、『愛を読むひと』に続いて再びケイトの手にオスカー像が渡されるのではと話題になっている。 

ケイトは2012年12月にヴァージン・グループ会長リチャード・ブランソンの甥、ネッド・ロックンロールと結婚し、2013年12月7日に第3子となる息子を出産したばかり。プライベートに続き、今回のノミネートがうれしいニュースとなりました。

今回は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で、レオナルド・ディカプリオも主演男優賞にノミネートされており、『タイタニック』(97)で共演したふたりのW受賞の可能性も。

ゴールデングローブ賞の授賞式は現地時間2014年1月12日(日)、アカデミー賞のノミネーション発表は2014年1月16日(木)、授賞式は現地時間2014年3月2日(日)に開催される。

本作『とらわれて夏』は、アメリカでは12月27日(金)より、日本では2014年ゴールデンウイークに公開予定だ。

【作品情報】
『とらわれて夏』
監督&脚本:ジェイソン・ライトマン
原作:ジョイス・メイナード
出演:ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、とビー・マグワイア
2014年GW TOHO シネマズ シャンテ 他 全国ロードショー
(c) MMXIII Paramount Pictures Corporation and Frank's Pie Company LLC. All rights Reserved.
公式サイト:http://www.torawarete.jp

■ストーリー:
アイを失った母を救い出したのは、心優しい脱獄犯だった――。アメリカ東部の静かな町。9月初めのレイバー・デイを週末に控えたある日、心に傷を負ったシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、偶然出会った逃亡犯のフランクに共用され、彼を自宅にかくまうことになる。決して危害は加えないと約束したフランクは、家や車を修理し、料理を振る舞い、ヘンリーに野球を教える。やがてヘンリーはフランクを父のようにしたい、アデルとフランクも互いに惹かれあっていく。共に過ごした時間の中で、遂にアデルは人生を変える決断を下す。人生の晩夏に差し掛かったシングルマザーと思春期の少年が体験した、運命の5日間を描く感動のラブストーリー。