未分類

ケルアック、バロウズらビート世代特集「ビートニク映画祭」開催 - 計7作&幻の日本未公開作上映

2014年2月5日 - 未分類

2014年3月22日(土)より、アメリカ合衆国の文学界で異彩を放ったグループ「ビートニク(Beatnik)」にフィーチャーしたイベント「ビートニク映画祭」が東京・渋谷のオーディトリウム渋谷にて開催される。

本映画祭では、小説『オン・ザ・ロード/路上』で一躍時代の寵児となり、ビートニク世代を代表する人物であるジャック・ケルアックのドキュメンタリー『ジャック・ケルアック/キング・オブ・ザ・ビート』が日本初公開となる他、「ビートニク」をテーマに集められた映画が多数上映される。

『ジャック・ケルアック/キング・オブ・ザ・ビート』は、ケルアックの人生をドラマ化したパートと、作家本人の映像やアレン・ギンズバーグ、ウィリアム・バロウズなど知己のあった人々の貴重な証言などをリミックスして構成。ケルアックの幼少期から放浪期、そして晩年に至るまでをまとめた貴重な作品だ。

その他の上映作品には、現代写真家の巨匠ロバート・フランクがメガホンをとり、トム・ウェイツ、Dr.ジョン、J・ストラマーといった玄人好みの豪華ミュージシャンが多数ゲスト出演するロードムービー『キャンディ・マウンテン』(1990)や、ウィリアム・バロウズ原作、デヴィッド・クローネンバーグ監督の『裸のランチ』(1992)、ボブ・ディランの若き日の姿をリアルに映し出した 『ドント・ルック・バック』(1967)など、これぞ“ビートニク”な一筋縄ではいかない7作品を一挙公開する。

【イベント概要】
ビートニク映画祭
期間:2014年3月22日(土)~3月28日(金)
会場:オーディトリウム渋谷
住所:東京都渋谷区円山町1−5 KINOHAUS2F
TEL:03-6809-0538
料金:一般¥1,400、前売一回券¥1,200、前売3回¥3,000
公式サイト:king-of-the-beats.com
上映作品:
『ジャック・ケルアック/キング・オブ・ザ・ビート』
※日本初公開。3月22日(土)以降、全国の劇場で順次公開。
『チャパクア』
『シッダールタ』
『キャンディ・マウンテン』
『裸のランチ』
『ドント・ルック・バック』
『スウィンギング・ロンドン1&2』

©John Antonelli