未分類

コンバースからアパレルのトップライン登場!N.ハリウッド尾花大輔がクリエイティブ・ディレクター

2014年8月11日 - 未分類

コンバース(CONVERSE)は、N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)のデザイナー尾花大輔をクリエイティブ・ディレクターに起用し、2015年春夏シーズンよりコンバースのアパレルのトップライン「コンズ リノベーター(CONS RENNOVATOR)」を展開。ファッション感度の高い20~30代に向けて、高感度な品揃えのセレクトショップ・専門店などで2015年2月27日(金)より発売する。

 
Nハリウッド(N.HOOLYWOOD) 2014-15年秋冬コレクションより

「コンズ リノベーター」というブランド名は、デザイナー自身が革新者であり、且つ革新者へ贈るウェアとしての意味と、新旧がクロスオーバーするデザインを主としたブランドを目指す意味を込めて、イノベーター(革新者)とリノベーション(再生)を掛け合わせた造語「リノベーター」をもとに名付けられた。

コンバースと尾花大輔は、2005年3月にコラボレーションシューズを発売して以来、ハイエンドライン「コンバース アディクト(CONVERSE ADDICT)」における2度にわたるコラボレーション等を通じ、互いの価値観を共有し関係を深めてきた。長年アメリカと日本を行き来する尾花のアメリカ文化と歴史に対する造詣を反映させた独自のデザインは、国内外から高い評価を得ている。

尾花大輔は、今回の新ラインのローンチにあたりこのように語る。「コンバースのシューズは語るまでもなく歴史のあるブランドです。ただし、ウェアに関しても、実は本国アメリカには意外と知られていない面白い時代があったのも事実です。今回はまずファーストコレクションとして、コンバースが最もアクティブウェアに力を入れていた時代のイメージ、デザインなどからインスパイアを受け、現代のコンバースウェアとして落とし込みました。私が得意としている、温故知新を心がけたコレクションになっていると思います」
 
コンズ リノベーターの2015年春夏シーズンでは、アウター、カットソー、ボトムなどおよそ20型を用意。価格帯は、アウターが30,000~60,000円、ボトムスが20,000~30,000円、またカットソーは10,000円~30,000円を予定している。

■関連コレクションはこちら
N.ハリウッド 2014-15年秋冬コレクション - ノスタルジックに蘇る、20年代の闇市場

■尾花大輔について
1992年、専門学校中退後、古着屋でバイヤーとショップマネジャーを兼任。1995年、古着のセレクトショップ「go-getter」の立上げに携わり、1999年「go-getter」のコーナーにてリメイクやオリジナルの展開を始める。2000年、N.ハリウッドを設立。同年12月、原宿にミスターハリウッドをオープン。2002年には初のコレクションを発表。2004年9月、神宮前にショップを移転した。また、2007年6月には、パリで初の展示会 「N.HOOLYWOOD COMPILE」を発表する。2011年春夏シーズンより、コレクションの発表の場をニューヨークに移し、現在ミスターハリウッド全体のディレクション及びN.ハリウッドのデザインを手掛けている。