未分類

コーチがクロエ・モレッツらを起用した2015年春コレクションのキャンペーンビジュアルを公開

2015年2月8日 - 未分類

コーチ(COACH)の2015年春コレクションのキャンペーンビジュアルが2本立てで発表された。

2014年のホリデーに続く、第2章として展開されるドリーマーズキャンペーンには、17歳にして、世界中の脚光を浴びているクロエ・グレース・モレッツ、ミュージシャンや俳優と多岐に活躍するキッド・カディ、中国のトップモデルであるシャオ・ウェンの3人を起用。「個性的であり、真正で本質的にクールである」というコーチブランドのスピリットが体現された、注目度の高い広告となっている。

さらに、ファッションキャンペーンでは、アチュアート・ヴィヴァース監修のもと、スティーブン・マイゼル撮影が撮影を担当。黄昏時のニューヨークの摩天楼をバックに、日常的な美を再発見するかのように、型破りなスタイルのモデル達を写した。この摩天楼のレイアウトは2014年秋コレクションでスチュアート・ヴィヴァースが確立したもので、コーチの伝統を継承するものとなっている。

採用されたモデルは、ビンクス・ウォルトン、ヴァレリー・カウフマン、 グレース・ハーツェル、モーリー・ブレア、ディラン・シュエ、ヘルゲ・フォンデラウ、 ジュリア・ベルグショフといったファッション界の次世代スターたち。それぞれのもつ、個性的で独特の空気感をアメリカの風景に溶け込ませ、オーセンティックでノスタルジックでありながら、斬新でリアルなシーンが描かれた。


コーチ(COACH)2015年春コレクションより