未分類

ゴダール初の3D長編監督作『さらば、愛の言葉よ』公開決定 - 愛犬も出演

2014年12月4日 - 未分類

2015年1月、ジャン=リュック・ゴダール監督最新作『さらば、愛の言葉よ』が、シネスイッチ銀座ほか全国の劇場で公開される。

本作は、ジャン=リュック・ゴダールが初めて手掛ける3D長編映画だ。カンヌ国際映画祭でも審査員特別賞のほか、本作の重要な役割を演じた愛犬ロクシーに“パルムドッグ審査員特別賞”が授与されるなど、話題の中心に。「これはゴダールの遺言である」(ル・モンド紙)、「ゴダールの想像力は完全無欠だ」(ウエスト・フランス紙)と、各メディアも絶賛している。

 

今から半世紀以上前、スタジオ撮影が当たり前の時代に『勝手にしやがれ』でカメラを屋外に持ち出し、街の空気感をそのままスクリーンに映し出したゴダール。

結果的にその斬新な映像が世間を驚かせ、カメラワーク・演出・台詞・編集・俳優の扱い方に至るまで“映画革命”を起こした彼は、本作で新旧の技術を斬新に組み合わせた映画芸術として3Dの可能性に挑戦している。

左右の目にそれぞれ異なる映像を配するなど、遊び心たっぷりに物語を紡いだ巨匠ゴダールの衝撃作、是非お見逃しなく。

【ストーリー】
妻と独身の男。
ふたりは愛し合い、喧嘩し、一匹の犬が町と田舎を彷徨う。
言葉をめぐり季節は過ぎ去り、男と女は再び出逢う。
前夫が全てを台無しにし、第二のフィルムが始まる───

【上映情報】
さらば、愛の言葉よ
公開日:2015年1月
監督・編集:ジャン=リュック・ゴダール
撮影:ファブリス・アラーニョ
出演:エロイーズ・ゴデ、カメル・アブデリ、リシャール・シュヴァリエ、ゾエ・ブリュノー 出演:ジェシカ・エリクソン、クリスチャン・グレゴーリ、ロクシー・ミエヴィル(アンヌ=マリー&ゴダールの愛犬)
公式サイト:http://godard3d.com
© 2014 Alain Sarde - Wild Bunch