未分類

サンローランから新作シューズ - エディ・スリマン就任後初のデザインスニーカー

2013年10月22日 - 未分類


PHOTOGRAPHY BY HEDI SLIMANE

エディ・スリマンがサンローラン(SAINT LAURENT)のクリエイティブ・ディレクターに就任して初めてデザインした、ブランドのアイコンスニーカー「COURT CLASSICS」が発売中。

この「COURT CLASSICS」シリーズは、スポーツのエッセンスをとりいれた美しいフォーム。オーセンティックな表情のレザーが素材に採用され、スポーツがデザインソースでありながらエレガントな気品も漂わせる。カラーパレットはブラックやホワイトなどのモノトーンを基調とし、それらをベースに差色としてトリコロールカラーやレッド、ネイビーなどが使われている。

 

シューズのトップ部分と靴底のラバーの部分は、伝統的な手法で一つ一つ職人の手によって接着されていて、定番とシーズナルそれぞれのコレクションラインがナンバリングされているのも特徴の一つだ。

ローカットとハイカットの2パターンで、中でも「COURT CLASSICS SL01」はユニセックスで展開されている。