未分類

シェア型複合施設「the c」が東京・神田に登場 - アパート、オフィス、シェアスペース機能の融合

2015年1月6日 - 未分類

東京・神田のオフィス街に、シェア型賃貸住宅を含む、複合施設「the c(ザ シー)」が登場。2015年1月18日(日)から入居が開始される。

「the c」は、建築基準法上“事務所"用途である築53年のオフィスビルを一部“寄宿舎"へ用途変更することで、シェアアパートメント(シェア型賃貸住宅)・シェアオフィス・シェアスペースの3つの機能が融合するシェア型複合施設へと再生させた建物だ。

施設名称「the c」(ローマ字表記、読み:ザ シー)の「c」にはセントラル、コンバージョン、コミュニケーション、カルチャー、クリエイトなど、様々な「c」の意味が含まれている。

建物はB2階から9階、屋上まであり、3〜9階はシェアアパートメント、2階はシェアオフィス、B1階はラウンジとして利用できる。シェアアパートメントは通常のワンルームでは見られないインナーバルコニー付きの個室や、2人入居も可能な広めの個室も用意。9 階のシェアラウンジの中心には充実したキッチンと、それを取り囲むカウンターを配し、入居者の自然なコミュニケーションを促す。

シェアオフィスは集中したい度合いでデスクの選択が可能。資料を拡げやすいデスクの大きさや遮断性の高さなど、仕事や作業に最適な設計がなされている。固定アドレスとフリーアドレスを用意し、ドロップインの時間貸しも行う。

地下のラウンジは料理教室、DIY、ギャラリー、音楽イベント、ヨガ教室、セミナーなど、多目的に活用できる空間だ。防音使用のスタジオが2つ、壁面のピクチャーレールを使った展示や会議に最適なスタジオが2つ、またシェアキッチンも用意してある。また、ラウンジは入居者以外も、時間料金で利用可能だ。

【物件概要】
the c(ザ シー)
物件名:ヒューリック内神田ビル
住所:東京都千代田区内神田1-15-10
アクセス:
東京メトロ各線「大手町」駅C1出口まで徒歩8分、
JR各線「神田」駅西口まで徒歩7分、
都営新宿線「小川町」駅B6出口まで徒歩4分
建築年月:1962年1月
リノベーション年月:2014年12月
契約形態:定期建物賃貸借(1年)
駐車場:なし
バイク置場:なし
自転車置き場:月額1,200円(税別) 全14台