未分類

シャネルが女優クリステン・スチュワートのキャンペーン起用を発表 - 2014年春、写真を公開

2013年12月19日 - 未分類

カール・ラガーフェルドは、シャネル(CHANEL) 2013-14年メティエダールコレクション パリ‐ダラス(Metiers d'Art Collection Paris-Dallas)の広告キャンペーンにアメリカ人女優クリステン・スチュワートを起用することを発表した。

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)は、同日、米・ダラスのフェアパークで発表されたコレクションに来場。カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)により広告キャンペーン用に撮影されたヴィジュアルは、2014年5月に公開される。

クリステンは、これまで『パニックルーム』(2002年)や『イントゥ ザ ワイルド』(2007年)、『トワイライト~初恋~」(2008年)、『オン ザ ロード』(2012年)などに出演し、評価を高めている。

クリステン・スチュワートが初めてシャネルを着用したのは、2007年トロント国際映画祭に出席した時。

そして昨年1月に彼女がシャネルのオートクチュールを纏ってパリで撮影していた際に、クリステンとカールラガーフェルドは出会った。2010年の英国アカデミー賞のガラ、Met Bal、最近では、2013-14年秋冬オートクチュールコレクションに来場した際など、多くの重要なシーンでシャネルを着用している。

彼女は映画監督オリヴィエ・アサヤスの最新作『Sils Maria』に、ジュリエット・ビノシュやクロエ・モレッツらと共に出演。映画『Sils Maria』は2014年に公開予定だ。

シャネル 2013-14年メティエダールコレクション パリ‐ダラスより