未分類

シリーズ最新作、映画『攻殻機動隊 新劇場版』公開決定

2015年1月8日 - 未分類

2015年初夏、映画『攻殻機動隊 新劇場版』が全国の劇場で公開される。

原作コミック誕生25周年を記念し、完全新作の長編アニメーション映画として公開される本作。総監督・キャラクターデザインに黄瀬和哉、脚本に冲方丁、音楽にコーネリアスを迎え、アニメーション制作はProduction I.Gが行う。

超ウィザード級のハッカースキルを持ち、全身義体のサイボーグである主人公・草薙 素子。彼女はなぜ自らの部隊を求め、戦い続けるのか。そして「攻殻機動隊」の起源と、出生の秘密とは……。これまで謎に包まれてきた「攻殻機動隊」の全てが明かされる。

原作誕生より四半世紀を経た2015年、ファン待望の新作アニメーションがついに誕生。

■攻殻機動隊について
1989年に士郎正宗による原作漫画が連載開始。押井守監督によってアニメーション化された劇場版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を始め、テレビアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、映画『イノセンス』など多くの派生作品が誕生。『マトリックス』シリーズ監督のウォシャウスキー姉弟、『アバタ―』監督のジェームズ・キャメロンなど、世界中のクリエイターに影響を与えたサイバーパンクSF作品。

【作品情報】
『攻殻機動隊 新劇場版』
公開時期:2015年初夏 全国ロードショー
原作:士郎正宗
総監督・キャラクターデザイン:黄瀬和哉
脚本:冲方丁
音楽:コーネリアス
監督:野村和也
総作画監督:大久保徹
アニメーション制作:Production I.G
キャスト:坂本真綾、塾一久、松田健一郎、新垣樽助、咲野俊介、中國卓郎、上田燿司、中井和哉、沢城みゆき
©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会