未分類

ジェフ・ミルズのドキュメンタリー映画が東京・京都で1日限定公開 - 本人登壇のトークショーも

2014年4月20日 - 未分類

デトロイト・テクノのパイオニアとして知られ、最近では毛利衛とのコラボレーションアルバムを発表するなど、ジャンルを飛び越えた活動も行なっているミュージシャンのジェフ・ミルズ。そんな彼が今回、フランスの映画監督で音楽学者でもあるジャクリーヌ・コーとタッグを組み、ドキュメンタリー・フィルム『Man From Tomorrow』を制作した。

1年以上に渡る話し合いを重ね、通常のドキュメンタリーとは一線を画したフィルムを作りたいというコンセプトを共有した二人が挑んだこの映画。作品では、ジェフ・ミルズがなぜ音楽を作るのか、またテクノとは何のために存在するのかという疑問の答えを解き明かしていく。ジェフの考えるテクノのあり方、音楽制作の過程、彼の想像する未来、大観衆の前でプレイする際に感じるという不思議な孤独感。アーティスティックで実験的な映像の中には、そんな彼の様々な思いが凝縮され、それと同時にテクノ・ミュージックの醍醐味までもが感じられる、新しいドキュメンタリーの世界が広がっている。

そんなジェフのすべてが詰まったとも言える注目の作品は、パリ、ニューヨーク、ベルリン、ロンドンに続き、日本での公開が決定。現在、2014年5月5日(月・祝)の東京・渋谷のユーロスペース、そして2014年5月6日(火・祝)の京都・同志社大学寒梅館クローバーホールといった全2回の上映が予定されている。さらに上映後、会場ではジェフ・ミルズ、ジャクリーヌ・コーによるトークショーも実施。ここでは音楽好きも、映画好きもきっと満足できる、濃密な時間を過ごせそうだ。

【作品情報】
Man From Tomorrow(マン・フロム・トゥモロー)
監督:ジャクリーヌ・コー
出演:ジェフ・ミルズ
音楽:ジェフ・ミルズ
2014年、フランス、40分

【上映日程】
■東京
日程:2014年5月5日(月・祝)
会場:ユーロスペース(渋谷)
チケット:前売 1600円(チケットぴあ Pコード:552-935)/当日 1800円
時間:21:00開始
上映後トークショー:ジェフ・ミルズ、ジャクリーヌ・コー(通訳:門井隆盛)
問合せ先:ユーロスペース (TEL:03-3461-0211)

■京都
同志社大学 日・EUフレンドシップウィーク
日程:2014年5月6日(火・祝)
会場:京都市・同志社大学寒梅館クローバーホール
チケット:500円均一(当日のみ) ※同志社大学学生・教職員無料
時間:18:00開場/18:30開演
上映後トークショー:ジェフ・ミルズ、ジャクリーヌ・コー(通訳:椎名亮輔、下田展久)
詳細URL:http://d-live.info/program/movie/index.php?c=program_view&pk=1395029043
問合せ先:同志社大学今出川校地学生支援課(TEL:075-251-3270)