未分類

ジバンシィからタキシードのカプセルコレクション - 新作メンズシューズもローンチ

2014年8月9日 - 未分類

ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci)から、タキシードのカプセルコレクションと2014-15年秋冬メンズシューズコレクションがローンチ。

 

タキシードのコレクションは、ジバンシィのメンズウエアのクリエイションにおいてリカルド・ティッシがこれまで築き上げてきた特徴的なディテールを随所に取り入れたもの。洗練されていながらも存在感が際立っている。

マスキュリンなショルダーライン、ハイブリッドラペル、構築的で彫刻的なシルエットなど、ブランドのシグネチャーを明確に打ち立てながら、クラシックメンズウエアのコードを現代の男性のためにモダンに仕立て上げられた。

 
左から)Maximilano oxford 412,000円+税、Chelsea shoes studs around 137,000円+税

そのタキシードの足元は、ドレッシィ且つモダンな「CITY LINE」のシューズで。タキシードにもスーツにも幅広い用途で活躍する、イタリア製のグッドイヤーウェルト式製法のシューズだ。

イタリアメイドスクエアトゥで、光沢感のあるブラックのカーフレザー。洗練された丸みとグラフィックなラインが融合するデザインがラグジュアリー且つモダンな印象。パラディウムジップのディテールなどデザイン性だけでなく実用性も兼ね備えた秀逸なコレクションだ。

究極の履き心地とシックさを追求し、さまざまなオケージョンに向けて異なるアッパーデザインを提案する「FORMAL WEAR SHOES」にも、バイカラーやメタルヒール、スタッズのエッジィなアクセントの入ったスリッポンやサイドゴアブーツなどのバリエーションが展開されている。

 
左から) Richelieu cap-toe 113,000円+税、skate lofer shoes 109,000円+税

ストリートな雰囲気のスケートシューズのシリーズからも、クラシカルな印象のローファータイプの新作モデルが登場。アッパー部分はクラシカルなローファーデザインを、ソールはスポーティにラバーを掛け合わせたハイブリッドスケートシューズのモデル。踵にはシルバーのスパイクスタッズが施されベーシックなスタイルをモダンにアクセントを効かせている。