未分類

ジャン=ポール・エヴァンが、“世界遺産”をテーマにしたショコラやガトーを限定発売

2015年2月13日 - 未分類


タルト ショコイン エクアトゥル(セットメニュー)

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)は、「サロン・デュ・ショコラ2015」で先行販売し好評だった新作ショコラを、3つのテーマにもとづいて販売する。2015年2月16日(月)から2015年3月31日(火)までの期間、メゾンのブティックにて展開される。

パリで生まれた世界最大級のショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」の2015年のテーマは「世界遺産(=パトリモワンヌユニヴェルセル)」。ショコラを世界遺産としてとらえ、、多くの人々に伝え受け継いでいくときに、エヴァンが想い描く未来へのオマージュがクリエイトされている。

展開されるテーマは、PatrimoineUniversel(世界遺産)、OrigineCacao(オリジン カカオ)、MOF(フランス国家最優秀職人章)の3つ。季節限定のボンボンショコラや、カカオ豆の個性や産地に徹底的にこだわった新作ガトーなどが豊富にラインナップする。またイートインスペース“バーアショコラ”では、新作ガトーと好みのドリンクを一緒に味わえるセットメニューもあるので、ブティックに立ち寄った際はぜひ試してみて。


左から) サロメ 647円(税込)、グアヤキル 686円(税込)

■2月発売

2月に発売されるのは、ヴァニラムースとショコラノワールのムース、ビスキュイショコラを重ねたがガトー「サロメ」や、エクアドル産カカオを使用し、ショコラノワールでコーティングしたタルト「タルトショコインエクアトゥル」など。ユズの爽やかな風味のガトー「ユズ」や、アーモンド風味のチョコレートを用いたケーキ「グアヤキル」も展開される。

また2月はガナッシュもラインナップ。ハチミツやマダガスカル産カカオ、ヘーゼルナッツを使用した3種が発売される。

■3月発売

3月上旬には、キャラメリゼしたクレーム シブースト、ショコラノワールのムースを重ねたガトー「ゲランド」や、ピウラ産カカオのムースが大人の味わいを生む「アンジュ」などが登場。さらに下旬からは春の予感を感じさせる、マンダリンが華やかな味わいの「ランコントル」や、サクッとした食感の「ミルフィーユ ショコラ」などが発売される。

【商品情報】
Foliede ChocolatJPH
発売期間:2015年2月16日(月)~3月31日(火)
取扱店舗:ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店、東京ミッドタウン店、三越銀座店、表参道ヒルズ店、三越仙台店、伊勢丹浦和店、JR大阪三越伊勢丹店、広島アンデルセン店、岩田屋本店
※三越銀座店、表参道ヒルズ店、伊勢丹浦和店はバーアショコラの併設なし。

■2月16日(月)~3月31日(火)
・パトリモワンヌ ユニヴェルセル 452円
・オリジン カカオ 452円
・MOF 452円

■2月16日(月)~2月28日(土)
・サロメ 674円
・ユズ 714円
・グアヤキル 686円
・タルト ショコイン エクアトゥル 683円

■3月1日(日)~3月15日(日)
・ゲランド 697円
・アンジュ 697円
・タルト ショコイン ペルー 738円
・グアヤキル 686円

■3月16日(月)~3月31日(火)
・ランコントル 683円
・ミルフィーユ ショコラ 882円
・タルト ショコイン コロンビイ 738円
・グアヤキル 686円

※価格はすべて税込。