未分類

ジュン アシダの軌跡を追う「エレガンス不滅論」展、国立新美術館で開催 - アーカイブなど展示

2014年11月19日 - 未分類

2014年10月に創立50年を迎えたジュン アシダ(jun ashida)。これを記念して、2014年12月3日(水)から8日(月)までの間、東京・六本木にある国立新美術館にて、『エレガンス不滅論。』~ジュン アシダの軌跡と未来にみる、ファッションのひとつの本質~が開催される。

一貫した美意識に基づき、皇室や歴代のファーストレディをはじめ、世界中の女性を彩ってきた、ファッションデザイナー芦田淳。1950年代、一世を風靡したアーティスト中原淳一に師事したのち、1953年にデザイナーとしてデビュー。いち早くプレタポルテを日本に広め、ファッションを通して当時の女性たちに夢と希望をもたらした。

 
写真右)©Christian Lacroix

本展では、半世紀を越えて今なお積極的な創作活動を続ける、芦田のクリエイションの世界を、日本における時代背景やハイファッションの変遷と共に紹介する。また、オートクチュールのアーカイブや、復刻作品約50点を展示。さらに、エポックメイキングとなったオリジナルアイテム「コンパス」と、デザイナーのクリスチャン ラクロワ、ダンサーTAKAHIROとのコラボレーション作品を、2015年春夏コレクションの最新作の一部とともに多角的に展観する。

時代のムードを反映しつつも、時代に逆らうような革新的なコレクションを展開する芦田。時代に応じて進化し続ける、メゾンの「エレガンス」とは一体何か。職人が紡ぎ出すファッションとアートの新しい世界観を体感してみては。

【イベント詳細】
『エレガンス不滅論。』~ジュン アシダの軌跡と未来にみる、ファッションのひとつの本質~
開催期間:2014年12月3日(水)~8日(月)
時間:10:00~18:00
※金曜日は、20:00まで。
※入館は、閉館の30分前まで。
会場:国立新美術館3階 講堂
住所:東京都港区六本木7-22-2
入場料:無料

【問い合わせ先】
株式会社ジュン アシダ
TEL:03-3463-8631