未分類

ジョージ・クルーニー監督映画「ミケランジェロ・プロジェクト」戦火の中で美術品を奪還

2013年9月19日 - 未分類

ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、そしてケイト・ブランシェットなどハリウッド最高のオールスター・キャストが結集した映画『ミケランジェロ・プロジェクト(原題:The Monuments Men)』。日本では2014年1月の公開が決定した。早くもオスカーの呼び声高い話題作だ。

舞台は第2次世界大戦末期。戦火の激しさが日に日に増していくヨーロッパ戦線。ナチス・ドイツの敗色が濃くなる中、ナチスに強奪された美術品の数々を奪還すべく、ルーズベルト大統領の命を受けて立ち上がった者たちがいた。ミケランジェロの名作をはじめとする人類の遺産ともいうべき美術品の数々の運命はどうなるのか?というところが作品の見どころ。さらに驚くべきは、この物語が実話に基づいていること。

戦火の下での激しいアクション、美術品が灰塵に帰す前に奪還せねばならないタイムリミット・サスペンス、そしてオールスター・キャストによる複層的で濃密なドラマというエンターテインメント大作。

製作・監督・脚本・主演の1人四役をこなすのは、『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニー。俳優としてのみならず、昨年は『アルゴ』を製作しアカデミー賞作品賞を獲得。俳優としても監督としても幾度も同賞にノミネートされている現代ハリウッドを牽引する存在だ。作品完成前からアカデミー賞作品賞や監督賞、そして主演男優賞など複数のカテゴリーでの受賞も有力とされている。

【概要】
ミケランジェロ・プロジェクト
原題:The Monuments Men
公開:2013年1月 (アメリカ:2013年12月18日)
製作・監督・脚本・主演:ジョージ・クルーニー
出演:マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、
ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン
配給:20世紀フォックス映画