未分類

スチュアート ワイツマン、伊勢丹新宿でスワロフスキーとの限定コラボショップオープン

2014年6月24日 - 未分類

NY発祥のプレミアムシューズブランド、スチュアート ワイツマン(Stuart Weitzman)が、2014年7月9日(水)から7月15日(火)までの間、伊勢丹新宿にてスワロフスキーとのコラボイベント「Made to Oder」を開催する。
 
スチュアート ワイツマンは、その気品あふれるプロダクツにより世界中のセレブリティから愛されるラグジュアリーブランド。中でも、昨年発売20周年を迎えた冬の定番であるニーハイブーツ「5050」は、抜群の履き心地と、脚が美しく見えるデザインで人気を博している。
 
 今年はスワロフスキーとのコラボレーションで、眩いばかりのスワロフスキーを散りばめたゴージャスな期間限定ショップをオープン。店内では、日本未入荷商品を含む25種類の5050から希望のサイズでオーダーできるイベントを開催する。
 

また、オーダーしたブーツにスタッズを足したり、スワロフスキーが散りばめられた200万円にもおよぶ貴重な5050も見られる、スペシャルな1足をオーダーできるチャンスとなっている。

【イベント詳細】
「Made to Oder」
場所:新宿伊勢丹本館2F 婦人靴プロモーションスペース
日時:2014年7月9日(水)〜7月15日(火)
内容:
・25種類の中から自分のサイズの5050のオーダー
・スタッズを施したオリジナルの5050の制作
・スワロフスキーブーツのオーダー
価格:115,000円+税〜※素材により異なる

【問い合わせ先】
GRI Japan
TEL:0120-007554