未分類

フレッドペリーとセックス・ピストルズのアートワークを手がけたジェイミー・リードのポロシャツ登場

2014年3月25日 - 未分類

フレッドペリー(FRED PERRY)とジェイミー・リード(Jamie Reid)によるコラボレーションコレクションが、2014年4月8日(火)に発売。展開されるアイテムは、メンズ・ウィメンズそれぞれ3種類のポロシャツで、すべてジェイミーのオリジナルワークをもとにデザインされている。

  

「A SHORT SHARP SHOCK」は、1987年に誕生したトレードマーク、レタリングを切り貼りした“ransom note(脅迫状)”が、黒地のシャツに載せられている。このフレーズは、ギルバート アンド サリヴァン(Gilbert and Sullivan)が1885年に創作したコミックオペラ「The Mikado(喜歌劇)」で使用され、後々パンクムーブメントにまで広まったものだ。

 

ジェイミー・リードは、セックス・ピストルズ(Sex Pistols)のアートワークを手がける前にアナーキーな出版社、Suburban Pressを立ち上げた。その時代にインスパイアされた「BOUDICCA」は、ローマ軍に反旗を翻したケルトの戦いの女王。マルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)により結成されたバンド、バウ・ワウ・ワウ(Bow Wow Wow)の歌にかけ、1980年代に違法コピー禁止キャンペーンを行ったレコード会社に対するアンチキャンペーンで使用したモチーフ。

シャツはスタイルナンバー「M3」をベースに、OVAマークの刺繍とマルチカラーのスクリーンプリントがフロントに重ねられ、バックにはイングランド南東にあるクロイドンのビルに囲まれたドラクロワ(Delacroix)の「Liberty Leading the People in revolt(民衆を導く自由の女神)」が一面に描かれている。

 

また「Time for Magic」は、ジェイミーの最近の作品の一部からデザインされたもの。モチーフとなっている野ウサギは自由思想の象徴で、スクリーンプリントとブロンズで刺繍されている。ブラックの「M12」のバックを覆い、フロントにはブロンズ刺繍とホワイトのスクリーンプリントでOVAモチーフが配された。

個性を支持し、自由な精神に刺激を与えようと戦うジェイミー・リードの作品は、彼のユニークな視点で、現在起きている問題を明らかにし、激しい怒りと辛辣なユーモアを交え、政治的かつ精神的な観点でものごとを直すきっかけを示してくれる。そんな作品がプリントされた今回のコラボレーションアイテムを、ぜひお見逃しなく。

【アイテム詳細】
Fred Perry×Jamie Reid Blank Canvas Collection
ポロシャツ 各¥20,000 (税抜)
発売日:2014年4月8日(火)
展開店舗:フレッドペリー ローレル原宿、フレッドペリー ローレル大阪