未分類

【動画】エマ・ワトソン主演映画「ブリングリング」予告編解禁 - ソフィア・コッポラ監督来日決定

2013年9月26日 - 未分類

ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞など、数多くの賞に輝いたソフィア・コッポラ監督の最新作「ブリングリング(The Bling Ring)」が、2013年12月14日(土)より渋谷シネクイントほか全国で順次公開される。

ソフィア・コッポラ最新作は、ハリウッド・セレブの豪邸を襲った5人組のティーン窃盗団「ブリング・リング(=キラキラしたやつら)」を描いたセンセーショナルな物語。ハリウッドで実際に起こった、被害総額3億円にものぼると言われる事件がベースとなっている。

窃盗団のメンバーを演じるのは、「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みのエマ・ワトソンをはじめ、女優ヴェラ・ファーミガの妹で人気ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」にレギュラー出演したタイッサ・ファーミガ、ロブ・ライナーの「Flipped」(原題/日本公開未定)に出演のイズラエル・ブルサール、そして新人のクレア・ジュリアン、ケイティ・チャンの5人。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)をはじめとする多くのラグジュアリーブランド、カニエ・ウェストやM.I.A.らの音楽がスクリーンを飾る。映像にはティーン世代に身近なツールであるSNSや、ゴシップサイトの写真も登場。キラキラとまぶしく、残酷ではかない少女たちの光と影を鮮烈に焼きつける、ソフィア・コッポラにしか撮れない究極の青春映画となった。

2013年6月14日(金)にニューヨークとロサンゼルスの2都市で封切られた際は、ソールドアウトになる劇場が続出。2004年の第76回アカデミー賞「脚本賞」を受賞したソフィア・コッポラ監督作「ロスト・イン・トランスレーション」以来の大ヒットスタートを切り、3日間の興行収入は21万ドルと、全5館限定の公開ながら過去のソフィア・コッポラ作品の中では、上映スクリーン数に対する興行収入(スクリーンアベレージ)がもっとも高い作品となっている。また東京国際映画祭では、ソフィア・コッポラ監督と、父親で本作のエグゼクティブ・プロデューサーも務めたフランシス・フォード・コッポラが来日し、共にグリーンカーペットを歩くことが決定している。

現在、本作のセンセーショナルな予告編動画が公開中。エマをはじめとする人気俳優・女優のダーティな演技、スレイ・ベルズの「Crown On The Ground」やアジーリア・バンクスの「212」などのサウンド・トラックに注目。

【あらすじ】
「ロスト・イン・トランスレーション」で第76回アカデミー賞脚本賞、前作「SOMEWHERE」で第67回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得し、ファッション・アイコンとしても常に注目を浴びてきたソフィア・コッポラの最新作は、ハリウッド・セレブの豪邸を襲ったティーン窃盗団「ブリング・リング」(=キラキラしたやつら)を描いたセンセーショナルな物語。

舞台はハリウッドスターや人気モデルが数多く暮らす、ロサンゼルス郊外の高級住宅地カラバサス。セレブリティの生活に憧れるニッキーら5人の少女たちは、セ レブの豪邸をインターネットで調べ、次々に侵入、きらびやかなブランド服やジュエリーの数々を盗み出す。しかし、ほんの悪ふざけのつもりだった無謀な冒険は、次第にエスカレートし、彼女たちを二度と後戻りできない場所へ追いやっていく ――。

【映画概要】
ブリングリング(The Bling Ring)
製作年:2013年
上映時間:90分
製作国:アメリカ、フランス、イギリス、日本、ドイツ合作/ R15+
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:エマ・ワトソン、 ケイティ・チャン、クレア・ジュリアン、イズラエル・ブルサール、タイッサ・ファーミガ、レスリー・マンほか
衣装:ステイシー・バタット
音楽スーパーバイザー:ブライアン・レイツェル
編集:サラ・フラック
プロダクション・デザイン:アン・ロス
撮影監督:ハリス・サヴィデス、クリストファー・ブローヴェルト
原作:ナンシー・ジョー・セールズ「ブリングリング」(ハヤカワノンフィクション文庫)
提供:東北新社
配給:アークエンタテインメント/東北新社
公式サイト:http://blingring.jp/

【前売り特典】
■特別鑑賞券
発売:2013年9月28日(土)
価格:\1,300(当日一般\1,800)
※一部劇場を除く

■劇場窓口特典  
大事なクローゼットを守るBLINGなキーリング&ポストカード  
※数量限定、キーリングはクリアイエローのアクリル素材。

R15+
(C)2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved