未分類

ソマルタ廣川玉枝×ヤマハ、コラボ車いす「タウルス」発表 - 機械を超えた、パートナー

2014年11月5日 - 未分類

ヤマハ発動機株式会社は、2014年11月12日(水)から渋谷ヒカリエ8階にて開催される「2020年、渋谷。超福祉の日常を体感しよう展」に、ソマルタ(SOMARTA)のデザイナー廣川玉枝(SOMA DESIGN)とのコラボレーションによる電動アシスト車いす「タウルス(Taurs)」を出展する。

「タウルス」は、ヤマハのデザインフィロソフィーに基づいた電動アシスト車いす「02GEN」をベースに、廣川玉枝による色・素材・仕上げ提案を織り込んだコンセプトモデル。使用者の身体を包むシートには白色エンボス型押しレザーを使用し、フレームやホイールにはスキントーン系アイボリーを、またキャスターにはつや消しレッドゴールドアルマイト塗装が施された。このモデルは機械を超え、共に生きるパートナーとして人間身体と融合する車いすを表現している。