未分類

チョコレートバー「マックス ブレナー」が表参道に1号店オープン - 日本限定の抹茶ホットチョコも

2013年11月28日 - 未分類

チョコレートドリンクやコーヒーを提供するチョコレートバー「マックス ブレナー(MAX BRENNER)」が日本に初上陸する。 2013年11月30日(土)に表参道ヒルズに1号店店をオープンする。店内では、イートインはもちろんテイクアウト商品や種類豊富な物販商品も展開。メニューの価格は350円から。

 

表参道ヒルズの1階の入り口を入ると、すぐお店が見える。約40席の店内は、チョコレート工場をイメージし、天井にはチョコレート色のパイプが張り巡らされている。入り口手間には本物のチョコレートがたっぷり入ったマシンがあり、まるで店内のポンプへと送り込まれているかのよう。リラックスできるカフェのような空間でありながら、テーブルにはスパイスのボトルが並べられたり、壁には大きく「CHOCOLATE IS GOOD FOR YOU!(チョコレートはあなたにとって良いもの!)」というメッセージがあったりと、テーマパークのような要素も感じさせる。

 

今回のショップオープンを記念し、マックス ブレナー インターナショナルのCEOであるサム・ボルジーズが来日。日本出店についての話を伺った。
「個人的に日本は私の中で、好きな国ということもあります。あとは日本の皆さんはきっとマックス ブレナーの魅力をきっと理解してくれると思ったからです。センスが良く洗練された国であるということが出店の決め手です」これから来店するお客さんにおすすめメニューを訪ねてみると、「ホットチョコレートドリンクはすべておすすめ!あとは店頭で一つひとつ焼き上げてくれるクレープも。でも日本の皆さんに特に食べてもらいたいのはチョコレートピザですね。ここのピザは世界中の中で一番美味しいと思いました」

展開されるメニューは、これからの季節にぴったりの「ホットチョコレート」や、チョコレートとヘーゼルナッツをふんだんに使用し、イチゴをトッピングした「ストロベリーヘーゼルナッツクレープ」などまさにチョコレート尽くし。「チョコレートチャンクピザ」はNYの大人気メニュー。ピザ生地にホワイト&ミルクチョコレートのチャンクやマシュマロをのせ、デザート感覚で食べられる。そのほかにも、チョコレートフォンデュやワッフルなど、様々なメニューを展開している。

また中でも注目したいのは、日本限定メニューである「ホワイトチョコレートグリーンティ」。ほろ苦い抹茶パウダーとホワイトチョコレートをあたたかいミルクで割った特別なドリンクは、やさしい抹茶の甘みで心も身体も温まる。

マックス ブレナーは、1996年にイスラエルで創業したチョコレートブランド。「チョコレートの新しい楽しみ方を提案する」をコンセプトに、テーマパークのような店内でユニークなチョコレートメニューを楽しめる。現在世界で40店舗以上のチョコレートバー レストランをもつ、話題のチョコレートブランド。NYの店舗はオープンしてから7年経っても3時間待ちという人気ぶりだ。SEOのサムは、日本では3~5年以内に今回オープンする表参道ヒルズと12月にオープンする東京ソラマチの店舗を含め5店舗展開を計画しており、まずは都内を中心に、今後は全国に出店できればと話す。

【店舗詳細】
■MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
表参道ヒルズ1階
開店日:2013年11月30日(土)
営業時間:
月~土/11:00~22:30 (L.O. 22:00)
日/11:00~21:30 (L.O. 21:00)

■関連記事
メニューについて:チョコレートバー「マックス ブレナー」ひと足先にメニューを紹介
クリスマス限定商品:クリスマス限定ギフト「ハッピーホリデイボンボン」が登場