未分類

テキスタイル研究家サミラ・ブーンの展覧会「アイデンティティの揺らぎ」 - 来日イベントも開催

2013年9月10日 - 未分類

テキスタイル研究家・プロダクトデザイナーのサミラ・ブーン(Samira Boon)の展覧会が京都メディアショップで開催中。本展は気温で色が変化する新作ショール「アイデンティティの揺らぎ」にフィーチャーした特別展示。六本木ヒルズアート&デザインストアーでも、2013年9月18日(水)から9月30日(月)まで開催される。

人々のアイデンティティーが「指紋」や「虹彩」スキャンなどのビジュアルで認識される仕組みが進む中、サミラはそれらをモチーフに作品を制作。模様は可変繊維で織られ、体温や環境により色を変える。アイデンティティの象徴である模様が消えたり現われたりすることから、サミラはこの新作を「アイデンティティの揺らぎ」と名付けた。

素材は、バナナ葉アバカ繊維。伝統的な日本の夏着物にも用いられてきたこの素材は、軽やかな透け感がありながら適度なハリを持つ。会場では、このショールが展示・販売されている他、本展限定で自分の指紋をショールの柄に落とし込んだ世界にひとつだけのカスタマイズ版を予約することもできる。

展示以外に、サミラ本人が来日し参加する、ワークショップも企画されている。その一つとして、京都メディアショップ内でトークイベントを開催。モデレーターに建築ライター・クリエイティブファシリテーターのmosakiこと田中元子を迎え、開発中のサンプル生地と共に、サミラがテキスタイルの最先端と未来を語る。また、多くの学生がプロダクトデザインを学ぶ京都精華大学では、2日間にわたる特別講義が開講。講師・サミラが、「ものづくり」の考え方を講義・ワークショップを通して伝えていく。

ところかわって東京・表参道ヒルズでは、親子向けワークショップ「△ fantasy world」を開催。サミラの新作プロダクト「サン・カク・マド」を使い、様々な色やサイズのビニール素材の三角形ピースを貼り付け、ひとつの大きな絵を完成させていく。当日は、「サン・カク・マド」が先行発売される予定だ。

オランダ・ティルバークのテキスタイルミュージアムで日々新しいテキスタイルの研究を行うサミラ・ブーン。素材を深く研究し、特性を最大限に生かしたミニマルなシンプルデザインが特徴だ。近年では若手建築家集団・ネクストアーキテクツとコラボでオランダの銀行の内装も共同デザインするなど、活動の幅は広い。彼女の商品は、原美術館ミュージアムショップやスーベニアフロムトウキョウなど、日本でも発売されている。

今回の展示・ワークショップでは、素材を突き詰めて研究している彼女ならではの視点や世界観に直接触れることができる。

【展覧会概要】
「アイデンティティの揺らぎ・特別展」
■京都MEDIA SHOP
住所: 京都市中京区河原町通三条下る大黒町44
会期:2013年9月1日(日)~9月14日(土)
時間:11:00~20:00
tel:075-255-0783
■六本木ヒルズ アート&デザインストアー内
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク 3階
会期:2013年9月18日(水)~9月30日(月)
時間:11:00~21:00
tel:03-6406-6280

【アイテム概要】
アイリススキャン柄スカーフ(160x52cm):9,800円
フィンガープリント柄 ショール(110x80cm):12,500円
カスタマイズ版:48,000円(予定)

【ワークショップ概要】
■「サミラ・ブーンが最新テキスタイル研究を語る」
場所:京都MEDIA SHOP内
日程:2013年9月27日(金)
時間:19:30~21:00
費用:1,000円
※サミラブーン公式FB ページのフォームより予約。9月1日(日)より受付開始。

■「京都精華大学 クリエイティブ・ラボ・プロジェクト2013」
日程:
第1回目:2013年9月25日(水)
第2回目:2013年9月27日(金)
時間:共に14:40~17:50
場所:京都精華大学
住所:京都市左京区岩倉木野町137
tel:075-702-5131(代表)

■「△ fantasy world」
tonton × samira boon workshop
日程:2013年9月22日(日)
時間:11:00~15:30(予約優先)
11:00~12:00 / 12:30~13:30 / 14:00~15:00
場所:表参道ヒルズ本館B2F キッズの森
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
参加費:1,000円
対象年齢:3歳~
定員:各回6名
※tonton web(www.tonton-art.jp)より下記内容を記載の上予約。
参加者の名前・人数・年齢、保護者の名前、希望の時間帯