未分類

ディアドラから2014年春夏の新作スニーカーが登場

2014年4月24日 - 未分類


TITAN II 各8,900円+税

イタリアを代表するスポーツブランドのディアドラ(diadora)が、2014年4月25日(土)から2014年春夏コレクションの新作スニーカーを2種発売する。

「SEB IMPACT S T2」はディアドラが80年代に契約していた陸上界のレジェンド、セバスチャン・コーが着用していたモデルがベース。アッパーにはカンガルーレザーとスエードレザーを採用し高いフィット性を実現。独自のアウトソールとミッドソールの構造により安定性を確保。イタリアンブランドとしてイタリアでの生産にこだわった世界150足限定モデル。

 
左から)SEB IMPACT S 17,800円+税、TITAN II 8,900円+税

「TITAN II」は1987年に発売されたディアドラのフラッグシップランニングシューズがベース。ナイロンとスエードレザーを組み合わせたアッパーに、ヒールスタビライザー、独自のミッドソールにより高いフィット性と安定性を実現。2014年春夏のリミテッドカラーは6色展開。

【商品情報】
・SEB IMPACT S 17,800円+税
発売日:2014年4月25日(土) 一部のショップのみで発売
アッパー素材:レザー(カンガルー+スエードレザー)
アウトソール:ラバー(ミッドソール:インパクトコントロール)
サイズ展開:25.5cm〜28.5cm

・TITAN II 8,900円+税
発売日:2014年4月25日(土) 一部のショップのみで発売
アッパー素材:ナイロン+スエードレザー
アウトソール:ラバー(ミッドソール:インパクトコントロール)
サイズ展開:25.0cm〜29.0cm
カラー:6色